日程さえ合えば来てくれる歯科衛生士さんが見つかるHANOWA。ほかにはない魅力的なシステムです。

ご自身のクリニックでの診療に加えて、地域の公衆衛生の質の向上にも携わっておられる小川歯科クリニック小川冬樹 院長は、求人を出してもなかなか応募が集まらないことにお困りだったと言います。

「歯科衛生士さんがいなければ歯科医院は成り立たない」というお考えの小川先生が、現在はどのようにHANOWAを活用して自院の患者様に満足のいく診療を行なっているのかHANOWAのパートナー歯科衛生士に信頼をおく理由など、詳しくお話を伺いました。

動画も配信しています

目次

院長先生プロフィール

小川冬樹先生

小川 冬樹 先生

医療法人社団馨香会
3DC 審美インプラントセンター 小川歯科クリニック(東京都 町田市)院長

1985年7月に小川歯科クリニックを開業。確かなEBM(Evidence Based Medicine)を元に、患者様の口腔と全身の健康のために不調和を改善。さらに、地域医療にも積極的に関わり、地域の方々の健康のために尽力している。

インタビュアー紹介 

歯科衛生士&動画クリエイターのわだやんです!

『常勤の歯科衛生士』という働き方に息苦しさを感じていたところにHANOWAと出会い、HANOWAでの勤務を通して、「こんな働き方もあっていいんだ!」「様々な働き方の選択肢があるんだ!」と心が救われました。

  • 「歯科衛生士だから、ひとつの医院で長く働かなければいけない」と自分で自分を縛らずに、もっと“自分らしい人生”を叶える人を増やしたい。
  • HANOWAを通して自己実現に近づく歯科医療従事者のリアルな声を、動画という形で1人でも多くの人に届けたい。

そんな想いでインタビュー&動画制作に取り組んでいます!

\ Follow me /
 

小川歯科クリニックについて

わだやん

まずはじめに、小川歯科クリニックについてお聞かせいただけますか。

小川先生

当院は歯周病治療を基本として、噛み合わせやインプラント、補綴をメインにやっています。

そもそもの大前提として、歯科衛生士さんによる歯周病の治療や口腔衛生指導が一番大切だと考えています。

小川先生

あとは、EBM(Evidence Based Madicine)に則った治療をしていくということを常に心がけています。

わだやん

「科学的根拠に基づいた医療」ですね。

小川先生

ええ。
歯周病治療でも臨床でも、ちゃんと論文で根拠のある治療をやるというのが一番大事かな、と思っていますね。

小川歯科クリニックの内観

HANOWAを使おうと思った理由

わだやん

HANOWAを使われる前に悩まれていたことや困っていたことはありますか?

小川先生

やはり歯科衛生士さんが足りていないということですね。

求人を出しても応募があまり来ないので、常勤で探すのがなかなか難しくて。

わだやん

そうなんですね。
そんななか、普通の求人サービスとは違う、『歯科衛生士さんにスポットで勤務を依頼するHANOWA』を利用することに不安はありませんでしたか?

小川先生

それはまぁ……どういう会社かもわからないんで不安でしたよ。
「なぁに、これ?」って、最初は懐疑的に思っていました

小川先生

でもそれって全てのことに関しても同じで、やってみないとわからないですから「ちょっとやってみようか」と

結果的に、私は登録してみてよかったなと思っています

HANOWAの魅力

わだやん

小川先生が感じていらっしゃるHANOWAの魅力についてお話しいただけますか?

人員不足のときに歯科衛生士さんへ勤務が依頼できる

小川先生

それはもう、日程さえ合えば歯科衛生士さんが来てくれる、これが一番ですよね。

小川先生

今までは、「スタッフがいない」となったら求人をどんどん出すしか方法がなかったですけど、それでも応募は少ないですし。

小川先生

HANOWA以外でこうやって歯科衛生士さんとマッチングできるシステムは日本では少ないので、画期的で素晴らしいと思っています。

日程が合えば来てもらえる、という点は安心感がありますよね。

わだやん

ありがとうございます。
今はどのような感じでHANOWAを利用されているんですか?

小川先生

当院は歯科助手が3名と歯科衛生士さんが1名、そしてドクター1名でやっていて、日曜日に矯正をやっているんです。

HANOWAの歯科衛生士さんには、この矯正の日曜日に来てもらっていますね

小川先生

多摩地区だと、登録されている歯科衛生士さんの数がまだ少ないみたいですが、もし毎週同じ曜日に一定期間来てくれる人とマッチングできれば、ぜひ来てもらいたいですね。

パートナー歯科衛生士の印象

わだやん

ちなみにHANOWAに関係なく、一緒に働く歯科衛生士の理想像みたいなものはありますか?

小川先生

物事を真面目に捉えることができること、それが一番だと思います。

小川先生

たとえば、診断が甘かったりおかしかったら、それに対して勉強をするというような。

真摯で真面目な態度、考え方は大事ですね。

小林先生

もし任された仕事を責任もってやれるくらいの診断能力や技術がないなら、それは一緒に勉強すればいいんで。

わだやん

それでは、HANOWAのパートナー歯科衛生士の印象はいかがでしょう?

小川先生

いま来てもらっている歯科衛生士さんは、すごく真摯に向き合ってくれる方ばかりです。

小川先生

あと、みんな物怖じしないんですよね。
全然知らない歯科医院に来ているのに、こちらが指示をしたときも怯まないでやるっていうのがすごいなと思います。なかなかできないんじゃないかな。

わだやん

即戦力として動ける方が多い、という印象でしょうか。

小川先生

そうですね。
だから診断についても、その方の考えを尊重しながら「こういう考えはどうですか?」とディスカッションしたりできますね。

そういう意味でもお互いに有益な関係が作れているのかな、と思います。

>>さらにリアルな小川先生のお声は、ぜひ YouTube動画 でお楽しみください!

HANOWAを使いたいと思っている院長先生へ

わだやん

HANOWAを活用されている小川先生から、これからHANOWAを使ってみようと思っている院長先生へメッセージをお願いいたします

小川先生

歯科衛生士さんを尊重して「歯科衛生士さんたちがいないと診療ができない」とお考えの先生は、HANOWAのシステムを有用に使えると思います。

長く付き合うためには、いかにその歯科衛生士さんの力量を理解して、尊重して一緒に働けるか、ということが大事なんじゃないでしょうか。

小林先生

もちろん、緊急避難的にスタッフがいないときだけ来てもらって一般診療を手伝ってもらう、というやり方もありますけどね。

わだやん

ちなみに小川先生が、HANOWAのパートナー歯科衛生士と接するときに気をつけていることはありますか?

小川先生

道具の場所や使い方、片付け、滅菌処理とかって歯科医院によって違うので、丁寧に伝えていますね。

とにかく「わからないことは僕に聞いてください」と言っています。

わだやん

小川先生が伝えてくださるのですね!

わだやん

では、パートナー歯科衛生士へ治療に関することを教える場合もあるのでしょうか?

小川先生

ありますよ。
例えば、同じ処置でもいろんなアプローチがあるじゃないですか。そういうアプローチの方法を伝えたりしますね。

小川先生

もちろん、来てくださっている歯科衛生士さんの意思や今まで勉強されてきたこと、考え方などは尊重しつつ

いろいろお話をして一緒に仕事をしているつもりです。

わだやん

院長先生のお考えをお伺いできるのは、歯科衛生士にとってもメリットが大きいと思います。

わだやん

ところで、HANOWAには『30分お試しマッチング(※)というシステムもありますが、小川先生は利用されていますか?

※HANOWAでは、初回勤務の前に歯科医院の見学・面談・相性確認などを目的とした30分程度の『お試しマッチング』を推奨しています。

小川先生

はい。
『お試しマッチング』は、ドクター側からすると有用性を感じづらいと僕は考えていますが、歯科衛生士さんにとってはメリットが大きいので絶対にしたほうがいいですね。

小川先生

院長と話したり、診療室の雰囲気や清潔に処置をしているかどうかを見たり……。

実際に来て見てわかることは多いので、歯科衛生士さんにとって『30分お試しマッチング』はとても重要だと思っています。

今後のビジョン

わだやん

これからどのようにHANOWAを活用していきたいとお考えですか?

小川先生

ある程度の期間、数か月でもいいので毎週同じ曜日に固定で来てもらえる歯科衛生士さんがいたら素晴らしいなと思います。

それなら例えば、その日にペリオの患者さんを集めて、公衆衛生やTBI、スケーリングなどをしてもらえますよね。

小川先生

これからHANOWAに登録する歯科衛生士さんが増えて、利用する歯科医院も多くなれば発展していくでしょうから、期待しています。

小川先生

あとは今と同じように、スタッフが居ないとき、有給休暇を取るときなどにスポット的に来てもらう感じですね。

わだやん

ありがとうございます。
それでは最後に、小川先生ご自身の今後のビジョンを教えていただけますか?

小川先生

患者さんに対するサービスの向上が大事だと思っているので、来月からは口腔内スキャナー(IOS)を導入することにしています。

IOSを入れてスキャンをすることで、今までより患者さんにわかりやすく情報を伝えながらやっていきたいなと思っています。

小川先生

それと、引き続きEBMに基づいた治療を徹底してやっていきたいですね。

編集後記

「始めてみないと、何も始まらない」

これは、HANOWAを利用する際、不安を感じる小川先生がご自身に言い聞かせた言葉だそうです。

この想いが根底にあるからこそ、パートナー歯科衛生士に対しても「経歴だけではなく、実際に一緒に働いてみる」ことを大切にされているのだとわかりました。

そんな小川先生が、HANOWAを通して長期的に付き合えるパートナーを探したいと話してくださることは嬉しい限りです。

歯科衛生士の求人を出してもなかなか応募が来ないとお悩みの先生は、まずは『医院のプロフィールページ作り』から始めてみられてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
目次
閉じる