次の面接が怖い!転職を繰り返す歯科衛生士へ知ってほしい歯科衛生士の新しい働き方

「新しい歯科衛生士の働き方」
を実現するプラットフォーム
HANOWAの新井です。

歯科衛生士さんは転職される方が比較的多く、
5回、6回と転職するのは当たり前!
という方もいらっしゃいます。

何度も転職している自分が情けなく感じています。。。

という方もいるのですが、
その方たちの多くは、
辞めたくて辞めたわけではない
と思うのですよね。

例えば、こんなエピソード。

新卒で入りたての時に、ドクターのミスをアシストに付いてた自分の責任にされ、患者さんの前で叱責され、院長にも報告と謝罪をしなさいとミスしたドクターに言われ、理不尽だと思いながらも反論できず言われるがまま泣きながら謝罪させられ、精神的に辛くなり1年で退職することを選択しないといけなかった。

意地悪なスタッフが何人ものスタッフをいびり、それを見るのも、いびられたスタッフから相談を受ける回数も多くなり精神的に辛くなって辞めないといけなくなった。

他にも、こんな声もあります。

「毎日患者さんが4、5人しか来ない暇な医院で、院長と朝から晩まで世間話をすることに疲れて辞めてしまった。」

「慢性的な人手不足で、ブラックすぎる勤務時間などで過酷すぎてやめる。」

「院長のパワハラやボディタッチなどのセクハラがひどすぎて、耐えられなくて辞めてしまった。」

これって
歯科衛生士であるあなたの責任でしょうか?

あなたは何も悪くありません。

なぜなら、それは全て
医院側で解決できる
マネジメントや経営での問題
だからです。

それをあなたが背負う必要はありません

私たちHANOWAは、そんな
「働きたいけど、次も同じだったら嫌だな…」
と感じている歯科衛生士さんへ
新しい働き方をご提案しています。

もし、あなたが、
転職を繰り返していて
次の面接に恐怖を感じていたり、
転職がマイナスイメージと思っているなら、
この記事を最後まで
読んでみて欲しいなと思います。

目次

歯科衛生士が転職を繰り返すことが決してマイナスではない理由

転職や中途採用などでは、
転職回数が多いとマイナスイメージを持たれる
という方も多いです。

実際に、古い考えの経営者では
そのような人が多いでしょう。

何より
閉鎖的な歯科業界では、
「転職が多い=辞めた側に問題がある」
と思われがち
です。

しかし、上記で挙げた
あなたが辞めた理由って、
先ほども言いましたが、

あなたが本当に悪いのでしょうか?

辞めたくなかったはずだけど、
しょうがなく辞めただけですよね。

本当は歯科医院で働きたいけど、

  • 自分が働ける環境がなかった
  • 合わなかった

ただそれだけではないでしょうか。

仮に、あなたが10年選手で、
5回、6回と転職していたとしたら、
それだけでも「経験豊富」なわけですよね。

欧米では、
転職回数が多い方のほうが優秀だ!
と考えられています。

10年の間に5つの医院を経験し、
業務を行っていたのですから、
あなたはスキルをしっかり持っていますし、
これからも自信を持って働けるでしょう。

あなたのスキルを
存分に発揮できる環境を探せば、
もっと歯科衛生士の仕事が楽しくなる

はずです。

そのために
HANOWAを活用していただけたらいいな
と思います。

自分に合った職場を見つけるために複数の医院で働く、という働き方も選択できます。

働き方改革という言葉も浸透し、
リモートワークなども
当たり前になってきましたが、
(歯科衛生士の私には関係ないことだ!)
と思っている方もたくさんいます。

でも、歯科衛生士の働き方も、
人手不足が叫ばれるようになってから
大きく変わってきました。

人材不足が多い歯科業界ですが、
離職がやはり高いのですよね。

その理由は、
院内の人間関係が7割くらい
ではないでしょうか。

日本人は、1回働いてしまうと
(すぐに辞めてはいけない)と、
嫌なことがあっても
「我慢」して働き続けてしまいます

そして、
(次の転職がすぐに見つかるのかな?)
(また、面接などをするのが面倒だな…)
と思って、
傷つけられながら、歯を食いしばって
働き続けています。

それって本当にツライですよね。

そのように働き続けてしまう理由って、
自分に合った医院を体験できる
機会がなかったから

なんですよね。

HANOWAを利用されている方の中には、
曜日によって3医院を掛け持ちしている
フリーの歯科衛生士さん

という方もいらっしゃいます。

つまり、
複数の医院で働いてみて、
自分に合った医院で
固定して働くことも可能ですし、
そのまま渡り歩くこともできます

あなたのライフスタイルに合わせた働き方の実現が可能

転職を繰り返したあなたは
何も引け目に感じることはありません。

あなた自身が
働きたいような時間の使い方を、
自由にデザインすることも可能な
新しい歯科衛生士の働き方
があります。

例えば、こんな働き方はどうでしょう。

気が済むまで
何度も複数の医院でお試し勤務ができて、
本当に働きたいと思える医院で
常勤やパートで働く。

どこか1つの医院に所属することなく、
複数のクリニックを掛け持ちしながら、
自分のライフスタイルに合わせて
歯科衛生士として働く。

働きたい時だけ働きたい!
あとは趣味や好きなことに時間を費やしたい!

そんな方でも
資格を生かすことができるのです。

実際に、
HANOWAに登録している
パートナー歯科衛生士さんに
『歯科衛生士YouTuber』
という方もいらっしゃるので、
あなたもそのような働き方をしていくことが
HANOWAでは可能になります。

これからの時代は、
ひとつの職場で長く働く
という時代ではありません。

あなた自身が働きやすく、楽しく、
自己実現できる働き方

そんな働き方を
私たちは提供していきたいと思っています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる