たった4時間で歯科衛生士人生を変える可能性がある。それがHANOWAのすごいところだと思います。

この記事を読んでくださっているあなたは、今の歯科医院に勤めはじめてどのくらい経ちますか?

3か月や1年という方もいれば、5年以上という場合もあるでしょうか。

今回インタビューした「chiさん」は、歯科衛生士歴16年目。歯科衛生士学校を卒業してすぐに就職した歯科医院では、12年間勤められたそうです。

そんなchiさんだからこそ、『ひとつの歯科医院に長く勤めることが弊害になる』場合もあったと話してくださいました。

「自分がやってきたことは、他の医院でも通用するのかな?」
「ほかの医院でも働いてみたいな」

と考え出したときからHANOWAを活用し、いろんな歯科医院を見る機会を得たchiさん。

HANOWAに感じている魅力転職活動をしながらHANOWAを使うメリットどんな歯科衛生士さんにオススメなのか etc…、気になることをたっぷりお聞きしました。

それでは、お楽しみください!

動画も配信しています

歯科衛生士歴16年目のchiさんの体験談は、どれも共感の嵐!

「このままで良いのかな…」と今の環境に違和感があるあなたの、背中を押してくれる言葉がたくさん詰まっていますよ。

北海道の大自然のような大らかさをもつchiさんの魅力を、ご一緒にどうぞ!

目次

プロフィール

chiさん

HANOWA NAME:chi

北海道生まれ。
歯科衛生士歴16年目。
新卒で入った旭川市の歯科医院に12年勤め、上京。都内で2か所の歯科医院を経験した後、転職活動中にHANOWAを利用。
就職先が決まった今も、歯科衛生士を一生続けるために不定期でHANOWAを使って、いろんな医院で学びを得たいと画策中。

インタビュアー紹介 
のアイコン画像

歯科衛生士&動画クリエイターのわだやんです!

『常勤の歯科衛生士』という働き方に息苦しさを感じていたときにHANOWAと出会いました。

HANOWAでの勤務を通して、「こんな働き方もあっていいんだ!」「様々な働き方の選択肢があるんだ!」と心が救われたことを覚えています。

  • 「歯科衛生士だから、ひとつの医院で長く働かなければいけない」と自分で自分を縛らずに、もっと“自分らしい人生”を叶える人を増やしたい。
  • HANOWAを通して自己実現に近づく歯科医療従事者のリアルな声を、動画という形で1人でも多くの人に届けたい。

そんな想いでインタビュー&動画制作に取り組んでいます!

\ Follow me /
 

HANOWAとの出会い

わだやんのアイコン画像わだやん

まず、chiさんのHANOWAとの出会いを教えてもらえますか?

chiのアイコン画像chi

以前に勤めていた歯科医院の後輩から、「友達がHANOWAさんを使ってる」って聞いたのが最初でした。その時は「へぇ〜」と思っただけでしたけど(汗)。

でもその数か月後、いざ自分が転職活動をするときにHANOWAさんを思い出して、初めて登録しました。

わだやんのアイコン画像わだやん

転職活動をしながら併用されていたのですね。

chiさんは北海道のご出身とのことですが、上京された経緯を教えていただけますか?

chiのアイコン画像chi

最初は旭川の歯科医院で12年間勤めました。とても働きやすくていい職場だったのですが……。

“田舎あるある” と言うんですかね、もっと刺激というか学びがほしいというか。

「自分が今までやってきたことは、他の医院でも通用するのか?」とずっと気になっていたので、紹介エージェントさんに相談させていただきました。

するとそこの担当者さんが「どうせだったら全国から探しませんか?」と、都内の歯科医院を見つけてくださいました。それが2番目に勤めた医院です。

わだやんのアイコン画像わだやん

え、めっちゃ良いエージェントさんじゃないですか。転職するために上京って、すごい行動力ですね。

chiのアイコン画像chi

そうですかね。何も知らなかったからできたんだと思います。

そこではホワイトニングなどを学んで、その後もう1院で勤めてHANOWAと出会い、いまに至ります。

HANOWAの魅力と活用方法

わだやんのアイコン画像わだやん

chiさんは、どんな風にHANOWAを利用されていましたか?

chiのアイコン画像chi

週5日くらいの勤務を、約2か月間は利用しました。

面接を受けながら、スポットでいろんな医院で働かせてもらっていましたね。

わだやんのアイコン画像わだやん

それなりに通勤時間がかかる医院へもお勤めされていたとお聞きしたのですが、何か理由はありますか?

じつは私もHANOWAパートナーでたまに勤務するのですが、遠くのオファーだと断ってしまいがちで(笑)。

chiのアイコン画像chi

そうなんですね。
特に理由はないですが、(ひょっとしたら何かいい出会いになるかな?)とは思っていました

あとは、(せっかく依頼をくださっているのだから、私でお役に立てるなら……)という気持ちです。

北海道から上京してきてまだ4年なので、こんな機会でもなければどの医院も行けませんからね。

電車に乗ってしまえば勝手に連れて行ってくれるので、道中は○etflix観てれば気にならないです(笑)。

わだやんのアイコン画像わだやん

めちゃめちゃおおらかですね!笑

わだやんのアイコン画像わだやん

HANOWAで働くときに多い業務って、やっぱりメインテナンスですか?

chiのアイコン画像chi

ほとんどメインテナンスですね、スケーリングとか。たまに印象採ったりなどもあります。

アシストは先生のスタイルなどもあるので、初めての勤務で先生の好みにすぐに合わせるのは難しいのかな、と思ってます。

わだやんのアイコン画像わだやん

初日からいきなり働くことに、抵抗はありませんでしたか?

chiのアイコン画像chi

『30分お試しマッチング』が便利でした。

お試しマッチングでうかがったときに、先生からアポ帳を見せてもらい、患者さんの状態などを教えていただきました

あとは、器具の場所も把握できるから、だいたいのイメージが事前に共有できます。

わだやんのアイコン画像わだやん

私、もう10回くらいHANOWAで働いてますが、『お試しマッチング』したことないんです……。

chiのアイコン画像chi

そうなんですか!?
『お試しマッチング』は良いと思いますよ。

たとえば、最近ってユニフォームもパンツスタイルが多いじゃないですか。でも事前にワンピースだって分かったら、(ストッキングも用意しとこう)って、あらかじめ準備ができますし。

もちろんHANOWA内のメールでも聞けるんですが、現場の方が情報量は多いですよね。

わだやんのアイコン画像わだやん

たしかに事前の確認は大事ですよね。

勤務後に、パートナー歯科衛生士と歯科医院がお互いを評価し合う『アリガトウ』の機能は、どんな風に活用されていますか?

chiのアイコン画像chi

「あ、これいいな」という医院の特徴とかを、素直に書かせていただいています。何度か働いていくうちに見えてくる感じですね。

他の歯科衛生士さんがご覧になったときに、役に立てば良いなって。

逆に『アリガトウ』を書いてもらえると、私もとても嬉しいです。

わだやんのアイコン画像わだやん

『アリガトウ』を書いてもらえると、嬉しいですよね!

HANOWAを使って得られたもの

わだやんのアイコン画像わだやん

3つの歯科医院で働いた16年間と、HANOWAを使って働いたこの2か月間の自分を比べて、変わったことはありますか?

chiのアイコン画像chi

これまでは、“長く続けることが正義” だと思ってました。「どんなに辛くても、長く続けていればなんとかなるよ」みたいな。

でも今は、なんか時間がもったいないというか、、自分のなかで判断・決断することも大事なのかなって思います。

chiのアイコン画像chi

じつは、事情があって3番目に勤めた医院を4か月で辞めることになってしまって……。

自分でも初めてのことで、「こんなに早く辞めてしまったんだ」って、かなりショックを受けてたんです。だから今年の6月〜7月は、どん底な気分でした。

そんなときにHANOWAを使い始めていろんな医院と出会って、「あ、こんなにたくさんの選択肢があったんだ」と前向きになれました

わだやんのアイコン画像わだやん

辛いですよね。

私も、最後に勤めたところで色々あって辞めることになって(※)。精神的ダメージが大きかったときにHANOWAと出会ったんです。だからすごく分かります。

もっと早く知ってれば!って。
今までこだわってた価値観は何だったんだろう……って。

※詳細はこちらのラジオで語っています

chiのアイコン画像chi

あとは、HANOWAを利用して埼玉や神奈川の複数の医院に行ってみて、「院長先生」のイメージも変わりました

こんな優しい人たちもいるんだって。

いや、これまでの勤め先の先生が恐かったとかじゃないんですけど(苦笑)

わだやんのアイコン画像わだやん



HANOWAで出会う院長先生たちは、物腰が柔らかい方が多い印象です。

わだやんのアイコン画像わだやん

転職活動をしながらHANOWAを使うメリットって、どんなことがありますか?

chiのアイコン画像chi

「私はどんな風に働きたいんだろう?」と、改めてじっくり内省できたことです。

HANOWAを “保険” にしながら働けたことで、人生で初めて『どこの歯科医院にも所属しない』という期間が2か月もできたので。

わだやんのアイコン画像わだやん

もしHANOWAを使っていなかったら、どんな転職活動だったでしょう?

chiのアイコン画像chi

HANOWAで働いてなかったら、焦って妥協して決めていたかも知れません。

今回決めた就職先の医院は、気持ちに余裕をもって5〜6院ほどじっくり選べたので、今の時点で納得できる選択です。

わだやんのアイコン画像わだやん

chiさんは、これからは一つの医院へ就職することになりますが、HANOWAを体験したことで考えられるようになった未来はありますか?

chiのアイコン画像chi

できるだけ長く歯科衛生士として働きたいなら、いろんな場所で学びを得ることが大切だと考えています。

HANOWAを通じていろんな歯科医院で働くことで、自分の力になるものや、武器を身につけていきたいなと思っています。

わだやんのアイコン画像わだやん

学ぼうとする意欲が素敵です!

これからHANOWAを使う歯科衛生士さんへ

わだやんのアイコン画像わだやん

歯科衛生士歴16年目のchiさんが考える、「歯科衛生士の世渡り術」ってありますか?

chiのアイコン画像chi

ひとつの医院に長く勤めると、狭い世界が “自分にとっての常識” になってしまう恐れがありますよね。

なので、もし自分の働き方に少しでも不満や違和感を感じているのなら、HANOWAみたいなサービスを使って、外の空気を吸ってみるのは大事だと思います。

わだやんのアイコン画像わだやん

それってやっぱり、北海道で12年間働いてから東京へ来て、違う世界を体感したchiさんだからこそ、という気がします。

chiのアイコン画像chi

あぁ〜、そうかも知れないですね。

今だからわかるんですが、北海道や旭川にいた頃は、周りに若い歯科衛生士しかいなかったんですよ。

院長先生はどこかで「結婚したらどうせ辞める」と思ってるところもあるし、私たち歯科衛生士も「結婚して妊娠したら辞めるのが、歯科衛生士のいちばん良いキャリアパス」みたいな考えがあって……。

残念ですけど、長く働きたいと思ってる歯科衛生士にとっては、働きにくい環境や文化があった気がします。

わだやんのアイコン画像わだやん

とても悲しいですね……。

ちなみに、どんな方がHANOWAに向いていると思いますか?

chiのアイコン画像chi

今の状況にちょっとでも違和感がある方ですね。

そういう方は、試しに使ってみてほしいなと思うんです。

chiのアイコン画像chi

HANOWAで行った歯科医院の常勤やパートのスタッフさんに、「毎日違うところで働いて、大変じゃないですか?」とか「え?HANOWAだけで生活してるの?」とかよく言われるんですが——

わだやんのアイコン画像わだやん

あぁ〜わかる!
あと、「すごいですね」って言われることあります。何もすごくないのに(笑)

chiのアイコン画像chi

そうそう、何もすごくないのに(笑)

そして最後には「私には無理だな〜」っておっしゃるんですが、たぶん気になってると思うんですよね。

だから(一度やってみたらいいのに)って思っちゃいます。

わだやんのアイコン画像わだやん

常勤でもHANOWAを使えますか?

chiのアイコン画像chi

たとえば、お休みの日のたった4時間で良いと思うんです。

私は「1日通しで来てほしい」って言われることはあまりなくて、午後だけとか患者さんが多い時間帯だけという依頼がほとんどです。

だから、4時間だけって考えたら、そんなに無茶なことでもないかなって。

良い機会だと捉えて、一度でも試してみてほしいなって思います。

わだやんのアイコン画像わだやん

たしかに、そうですよね。

chiのアイコン画像chi

いつもと違う医院に行って働いてみたら、じつはそれが、自分の人生を変える出会いになる可能性だってあると思います。

編集後記

とてもおおらかで、素直で、まじめ。
常に笑顔が絶えない。
一緒にいると、遠い北海道のゆったりとした時間が流れるような空気感。

そんなchiさんもいれば、

人材エージェントさんの「じゃあ全国から探してみたら?」というひと言で2か月後には上京したり、オファーがあれば、多少遠くてもフットワーク軽く電車で (○etflixを観ながらw) 出勤する、アクティブなchiさんもいる。

そんな二面性を垣間見る、とても不思議なインタビューでした。

いまの彼女を形作る表現があるなら・・・

ひょっとしたら何かあるかも?

と捉えて、なにごとも
自分で可能性を狭めることなく一歩を踏み出してみる純粋な好奇心なんじゃないかな?と私は思いました。

ひょっとしたら何かあるかも?
と思って上京し、

ひょっとしたら何かあるかも?
と思ってHANOWAに登録し、

ひょっとしたら何かあるかも?
と思って少し遠くてもオファーを受けてみる。

そんな彼女の一つひとつの行動の積み重ねが、
本人さえも想像しない未来につながりそうな期待を感じました。

「たった4時間で歯科衛生士人生が変わる可能性がある」

chiさんだからこそ出てきたこの言葉を裏切らないように、HANOWAをより多くの人に愛される素晴らしいサービスにすべく、私たちも頑張っていきたいなとつくづく思いました。

chiさん、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!

この記事を書いた人

吉田 樹 吉田 樹 インタビューライター

ヒトが大好き!
HANOWA編集部の吉田樹(いつき)です。

特技は “ヒトの魅力ポイントを見つけること” と “挑戦を全肯定して応援すること” 。

HANOWA代表 新井の想いに共感し、お手伝いをさせていただいています。

歯科衛生士さんたちに寄り添いながらも、純度の高い記事をお届けしていきますので、

「歯科衛生士の仕事が大好き!」
「歯科衛生士の活躍を応援したい!」

という方は、ぜひ一度お話しましょう!

目次
閉じる