歯科スタッフの「定期的にやってくる辞めたい病」が出てきたらどうすればいいですか?

どの業種でもあると思いますが、
特に離職率の高い歯科業界では、
働くスタッフが不定期に
「辞めたい」と感じてしまう
現象が起こる人が多い
ですよね。

時々、急に「辞めたい!」という衝動がピークになってしまい、辞めたいと思っていてもなかなか辞められない。

スタッフが常に足りないため、なかなか言い出せないうちに他のスタッフに先を越されてしまい、余計に辞められなくなってしまう。

患者の担当性の医院なので引き継ぎして辞めたいと思っているけど、引き継ぎできるスタッフがいないから辞めるに辞められない。

辞めたいと思っているのに、
スタッフ不足から辞められないのは
ツライことでもありますよね。

不定期に急にやってくる
「辞めたい病」に振り回されて
ストレスを溜めている人も
多い
ように感じます。

そこで、
辞めたい病が出てきた時には
どのように回避すればいいのか?

辞めたくなった時の対処法
お伝えしたいと思います。

目次

歯科医院辞めたい病が出てきてしまう原因

辞めたいと思ってしまう理由は
様々あると思いますが、
大体がこのような原因になるのでは
ないでしょうか?

・仕事をしないスタッフに不満を感じている
・パートと正社員での仕事の差がありすぎる
・人が足りなく常に忙しく毎日へとへとになる
・院長のモラハラ的な暴言に耐えられない
・院長に機嫌の波があり八つ当たりがキツい

その大半が人間関係が多いです。

これは、
歯科衛生士や歯科助手の
離職理由のNO.1が人間関係
なのと一致する
ので、
対人関係で何か問題が起こったときや
慢性的な問題で
精神的に我慢の糸が切れてしまった時に
「辞めたい!」
と突発的に思ってしまう
のだと思います。

辞めたくなった時の対処法

辞めて、歯科業界ではなく
違う業種で働きたい!

と考えている方も多いのですが、
職場での人間関係が嫌で
辞めたいと思っているだけで、
何をやりたいのか
明確に決まってない場合は、
「やっぱり辞めなければよかった」
となってしまう
かもしれません。

「辞めたい!」と突発的に思って
辞めてしまうと、もしかしたら
後悔してしまうこともあると思います。

辞めたいと思い続けていた時に
ある日突然限界がきて、
「体調不良」という仮病を理由に
休んでしまった。
これが続いて
そのまま無断で退職してしまう。

このようなことになってしまっては、
次に働く時に不利になりますし、
同じことを繰り返してしまうかもしれません。

では、辞めたくなった時には
どのようにすればいいのでしょうか?

突発的に辞めたいと思っている時は
感情的になっている(感情で動いている)ので、
思考を働かせる(頭を使う)ことで冷静になり
適切な判断ができるようになります

辞めたい理由は本当はなんなのかをもう一度考えてみる。

突発的に辞めたいと思っている時には
冷静に客観的な判断ができないことが多い
でしょう。

なので、
まずは自分が辞めたい理由を
客観的に判断しましょう

例えば、
院長のモラハラ、セクハラが原因であれば
頑張ってそこに留まる必要はないので
相談できるところへ相談した上で
辞めましょう

スタッフ間の人間関係であれば、
誰の何が苦手なのかを挙げてみましょう。

そして、その嫌なことに対して

  • 自分自身は我慢していないか?
  • 不満に感じていることを
    ちゃんと相談できているのか?
  • 解決できる問題かどうか

などを判断しましょう。

人員が足りなくて辞めらないのであれば、
スタッフ増員を進言する
進言しても無理な場合は、
自分の精神状態を考慮して
スパッと辞めることを決断しましょう

スタッフ間のコミュニケーションが
不足していての人間関係の悪化であれば、

  • スタッフ間でのルールを明確にする。
  • 指示の仕方を質問形に変える。

など、
コミュニケーションの仕方を
変えてみる
ことをお勧めします。

一番大切なのは自分です。自分を大切に考えてあげましょう。

歯科スタッフの多くは
自分よりも患者さんや周りのことを
先に考えてしまいます。

それが不満が溜まりやすく
知らない間にストレスになってしまいます。

残されたスタッフや
患者さんのことを思うと辞められない
という心優しい方もいますが、
何よりも大切なのは自分自身です。

本当の自分はどうしたいのか?」
自分との対話をすることが大切
です。

毎日ストレスが溜まって
発散できずにいれば
当然毎日が楽しくないので
「辞めたい」と思ってしまうことでしょう。

もし、今の職場でこれ以上
働いているのが苦しいと感じる場合は、
自分にあった職場探しを
考えてもいいかもしれません。

HANOWAは、
歯科スタッフの皆さんが
働きやすい環境で働ける職場探しの
サポーターになります

今までになかった
新しい働き方の提案をしています。

ストレスを感じずに
前向きに歯科業界で働ける。

そんな、安心・安全な場を
自分で選ぶことが可能
です。

「辞めたい病」が不定期で訪れる人は
自分に合った職場探しをしても
いいかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる