歯科衛生士から時給を上げる交渉をする前に、歯科医院側から上げてもらえるHANOWAのスピード感が魅力です。

「業務内容は多いのに、なかなか時給が上がらない。」
給与って、どうすれば上がるんだろう?」

あなたは、一度はこのように考えたことはありませんか?

時給は上がってほしいけど、自分から院長へ時給の交渉をするなんてハードルが高すぎる!と感じて、年に1回の給与や時給が上がるタイミングをひたすら待つ……。

なんて日々を過ごしているのではないでしょうか。

でも、こんなことが起こるとしたらどうでしょう?
少しイメージしてみてください。

あなたの実力が認められて、給与や時給の見直しが年に1回以上、院長の方から「時給を上げますね」と声をかけてもらえるとしたら——。

今回インタビューした あきさんは、HANOWAで勤務している歯科医院に実力が認められ、先方から時給アップの打診を受けました

じつは、HANOWAを始める前は「自分は通用するのだろうか……」と不安を感じていたそうです。

そんな あきさんはどのようにHANOWAを活用し、なぜ先方から時給アップの打診を受けるまでに至ったのでしょうか。
HANOWA独自の視点でお話を伺ってみました。

動画も配信しています

現在は週5、6日のペースでHANOWAを利用されている あきさん。

「HANOWAで活動するために上京したようなものだ」とも話していらっしゃいます。

HANOWAの魅力や活用して気づいたこと、勤務中の心がけなどのリアルな声をご一緒にどうぞ!

目次

歯科衛生士プロフィール

AKIさんのプロフィール

HANOWA NAME:あき

歯科衛生士歴8年目。宮崎県出身。
現在は、HANOWAを活用しながら週5〜6日、3軒の歯科医院で勤めている。
歯科保健指導としてYouTubeチャンネルの紹介も取り入れるなど、患者さんのモチベーションを上げて一緒に治療を進めることを大切にしている。

インタビュアー紹介 

歯科衛生士&動画クリエイターのわだやんです!

『常勤の歯科衛生士』という働き方に息苦しさを感じていたときにHANOWAと出会いました。

HANOWAでの勤務を通して、「こんな働き方もあっていいんだ!」「様々な働き方の選択肢があるんだ!」と心が救われたことを覚えています。

  • 「歯科衛生士だから、ひとつの医院で長く働かなければいけない」と自分で自分を縛らずに、もっと“自分らしい人生”を叶える人を増やしたい。
  • HANOWAを通して自己実現に近づく歯科医療従事者のリアルな声を、動画という形で1人でも多くの人に届けたい。

そんな想いでインタビュー&動画制作に取り組んでいます!

\ Follow me /
 

現在の働き方について

わだやん

あきさんの現在の働き方について教えていただけますか?

あき

現在は東京で週5〜6日、HANOWAを利用して3医院で勤めさせてもらっている状況です。

わだやん

それまではどのような働き方をされていらっしゃいましたか?

あき

HANOWAを使う前は、スタッフが総勢60名ほどいる完全分業制の歯科医院でのみ、正社員として6年間勤めました。

わだやん

HANOWAのプロフィールのご経歴に「歯科衛生士長」や「医院の拡大移転に携わった」と書かれていますが、具体的にどのような業務をされていたのですか?

あき

歯科衛生士長は、毎週ミーティングで出た課題を「どういう風に行動に移して改善するか」について、歯科衛生士のみでさらに話し合って問題解決を進める役目を担っていました。

あき

医院の拡大移転の際は、移転先の「どこに何を配置するか」という動線やレイアウトを業者の方と一緒に話し合いました。

わだやん

すごい、なかなかできない経験をされているんですね。

HANOWAとの出会い

わだやん

ところで、HANOWAはどのように知られたのですか?

あき

当時勤めていた歯科医院の先輩から「こういうサイトがあるよ」と話を聞いたのが、最初にHANOWAを知ったタイミングだったと思います。

その後、Instagramを見ている時に広告でHANOWAが出てきたので、「面白そう!やってみたいな」と登録だけしました。

わだやん

では、HANOWAを始めようと思ったきっかけをお伺いできますか?

あき

わだやんさんがInstagramでライブ配信されているのを観たのが、本格的に活動しようと思ったきっかけです。

わだやん

そうだったんですね!

あき

はい。ライブ配信中に「これからHANOWAをがっつり始めようと思います!」とコメントしたのを記憶しています。

その後、新井社長から連絡が来て、トントン拍子でスタートしました。

わだやん

ライブをした甲斐がありました。

あきさんが観たライブのアーカイブ

アーカイブを見る >

HANOWAのInstagramアカウント

HANOWAのアカウントを見る >
あき

あとは、フリーランスの兄に「1回やってみろ」って言われたのもきっかけになりました。行動しないと結果も出ないだろう、と考えるタイプなので。

「自分の実力って通用するのかな?と前向きな気持ちで利用し始めた感じです。

HANOWAの魅力

わだやん

HANOWAの魅力はどんなところだと感じていますか?

時給アップのスピードが速い

あき

まずは、時給アップのスピードが速いことです。

あき

たとえば、パートだと勤務スタート時の時給が1500円で、時給が上がるタイミングは年に1回ぐらいだったりすると思うんです。

でもHANOWAの場合は、勤務開始から1、2か月で時給アップが叶います。

わだやん

しかも、一般的には時給は上がっても50円や100円くらいだけど、HANOWAだと自分で一気にプラス300円などにもできますしね。

あき

そうですね。
あと、本当に良いなと思うのが、医院さんから先に「時給をこのぐらい上げます」と言ってくださることです。

この場合、「ある医院ではこの時給になりました」と他の医院さんに話すと自動的に時給の相談につながるので、時給アップの話がスムーズなんです。

わだやん

なるほど!
HANOWAは「時給を上げてください」って直接的に言わなくても歯科医院側にわかる仕組みなので、時給アップが叶いやすいですね。

あき

交渉術を学んでいないと、自分で時給を交渉することって難しいと思うので、先方から時給を上げていただけるのはありがたいです

もちろん、「時給を上げてもらえる人材にならないと!」というプレッシャーはありますけど。

②引っ越した場合も実績が残る

わだやん

最初は神戸でHANOWAを活用され、今は東京で使われていらっしゃるんですよね?

あき

はい、HANOWAを使う前から東京へ引っ越すことは決まっていたので、新井社長に相談させていただきました。

すると「先にレビュー(※)があるほうが、東京で働きやすいよ」とアドバイスをくださったんです

そこで、神戸では週の5日間は正社員として働いていましたが、休みの日にHANOWAを使ってレビューをいただいていました。

※HANOWAには、勤務後にパートナー歯科医院とパートナー歯科衛生士の双方向でレビューを送り合っていただく『アリガトウ』という機能があります。

わだやん

ちなみに、慣れない環境のなか、就職やパート勤務という選択肢ではなく、HANOWAを使って働くことを選んだ理由は何ですか?

あき

そうですね…。
たしかに正社員で勤めてもいいなと思ったんですけど、一度ちょっとHANOWAを使って「自分の市場価値ってどのくらいあるんだろう?」っていうのを知りたくなったんです

わだやん

なるほど。ずっとひとつの医院だけで勤めていると、違う医院で働くことが自分の市場価値を知る機会になりますね。

③自分が必要とされていると実感できる

あき

私は完全分業制の歯科衛生士業務しか経験がなかったので、ほかの医院で通用するのかが不安でした。

あき

でもHANOWAで実際に働いてみると、できない業務があっても必要としてくれる医院はあると実感できたのが、本当に良い気づきとなりましたね。

今までやってきたことは間違いではなかった、という確認になりました

HANOWAで勤務するときに心がけていること

わだやん

あきさんがHANOWAで勤務するときに心がけていることを教えていただけますか。

あき

暇な時間があれば「何かできることはありませんか?」と率先して動くことと、あとはともかく、目の前の患者さんに対して一生懸命に対応することですね。

あき

まずはこれが一番なんですが、HANOWAで勤務する場合は「継続して勤務できるか、今回限りになるか」といった緊張感があるので、自分で考えることと、さらに提案ができるかという点は意識しています。

わだやん

具体的にどのような行動をとられているのでしょう?

あき

たとえば、ミスが多い時に「なぜそのミスが起こるのか」、「起こったミスに対してどう改善するのか」などをみんなで考えるように働きかけています

もちろん私の意見だけでは解決しないので、自分の意見を言った上でさらに皆さんで考えてもらったり、一緒に考えさせてもらうのが大事かなと思っています。

わだやん

スポットでの勤務だと、その医院の一員として話し合いに入ることは難しいんじゃないかなと思うのですが、医院に溶け込むコツみたいなものはありますか?

あき

基本的に私は、自分からはガツガツいかないです。

話をしているタイミングで何か聞かれたら、そこから輪を広げると相手方も受け入れやすいと思う
んですよね。

わだやん

かなり空気を読んだ上で提案をしている感じですね。

あき

そうですね、私もまだスタートしたばかりですから——。結果が出ないと意味がないと考えているので、まずは結果を追っていきたいところです。

こんな歯科衛生士さんにHANOWAはおすすめ

わだやん

HANOWAはどんな歯科衛生士さんにおすすめですか?

あき

私は、どんな歯科衛生士さんでも良いんじゃないかなって思います。

あき

HANOWAにはいろんな歯科医院さんが登録されているので、いくつも試して自分に合った医院を見つけてもらいたいです。

今後のビジョンについて

わだやん

今後、HANOWAをどんな風に活用していきたいですか?

あき

今までと変わらずHANOWAの活動は続け、同期の友人や歯科衛生士を頑張っている方たちに何かしら還元できるといいなと思います。

あき

たとえば、私の友人がHANOWAを使うことになった時、私に信頼があるから「お友だちの時給もこの金額からスタートするよ」と勤務先の歯科医院さんに言われるようになったら嬉しいです。

わだやん

あきさんご自身が思い描く、理想の歯科衛生士としての働き方はありますか?

あき

今はHANOWAをスタートしたばかりなので、HANOWAを使ってできるところまでやってみようと思いますね。

「ここだ」と思う医院さんと出会えたら、正社員で勤めるのも一つだと考えています。

編集後記

「ひとりよがりの治療ではなく、患者さんと一緒になって治療を進めていくことを意識している」と話してくださった あきさん。

患者さんのモチベーションを上げるために、歯科についてわかりやすく解説されているYouTubeチャンネルを紹介するなど工夫を凝らし、デンタルIQの向上にも努めていらっしゃるそうです。

「1つの歯科医院で、しかも完全分業制の歯科衛生士業務しか経験がないから……」

と、他院で実力が通用するのかが不安だった あきさんですが、このように自ら考えて行動する姿勢や患者さんとの信頼関係の築きかたが評価され、結果的に時給アップにも繋がったのでしょう。

もしあなたが、「時給を上げるには、技術や資格をたくさん身につけなければいけない」「もっと多様な業務を経験しなければならない」と考えているとしたら、その考えをいったん手放してみることをおすすめします。

それよりも大事なのは、まずは「今の自分には何ができて、何ができないのか?」を明確にすること。その上で自分にできることを考え抜き、勇気を出して行動してみることです。

あきさんも、「HANOWAのプロフィールでは、自分のできること/できないことを明確にしておくように気をつけている」と話してくださいました。

まずは、あなたがすでに持っている能力や積み上げてきた経験をHANOWAのプロフィールに書いてみてください。

そんなあなたを必要とする歯科医院との出会いが生まれるならば、私たちは全力でサポートします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!

この記事を書いた人

吉田 樹のアバター 吉田 樹 インタビューライター

ヒトが大好き!
HANOWA編集部の吉田樹(いつき)です。

特技は “ヒトの魅力ポイントを見つけること” と “挑戦を全肯定して応援すること” 。

HANOWA代表 新井の想いに共感し、お手伝いをさせていただいています。

歯科衛生士さんたちに寄り添いながらも、純度の高い記事をお届けしていきますので、

「歯科衛生士の仕事が大好き!」
「歯科衛生士の活躍を応援したい!」

という方は、ぜひ一度お話しましょう!

目次
閉じる