MENU

気まずい先生がいる場合、どうすればいいですか?

2020 3/21
気まずい先生がいる場合、どうすればいいですか?
のアイコン画像

From:代表のあらい

めちゃめちゃ多い!
ってわけではありませんが、

何人かに一人は上がる声なので、
この点に関して回答します^^

目次

気まずい先生と鉢合わせしたくない…

まぁ、人間関係ですからね、
ありますよね…( – – ; )

何度もお伝えしますが、

我々の方では、
私と南部とで、
登録する歯科医院の院長先生には全員、
一度オンライン会議システム
zoom(ズーム)を使って
一度は面談をしています。

その中で、

  • 経営状況や
  • 雰囲気
  • 言葉遣い

などを観察しつつ、

ん?

と違和感を感じた人は、
一度検討の為に決算書を請求したり、
アポ帳を請求して、
経営状況を確認させて頂きます。

その上で
自信を持ってパートナーに紹介できそうにない先生だったら、

「残念ですが…」

と言って、
ご登録を見送らせて頂いています。

そうは言っても、いろんな事情がある…

ですよねぇ…。

そう言った声もあるかと思い、
目下、開発中なのが、、、

テッテレ〜♪

『ミュート機能』!

ご説明しましょう。

ミュート機能-1

これが、HANOWAの開発チームと
フロントチーム(僕と南部)が
共有している “カンバンボード” と呼ばれるものです。

左から順番に、
システム上の改善したいポイントを入れ込んでいき、

右に行くにつれて、
各機能が改善されていく仕様になっています。

おや?

左上に、

何やら気になる項目がありますねぇ。

クリックしてみましょう…

ふむふむ。。。

この医院から自分を非表示にする

とな!

それでも安心な機能とは…!?

TwitterやFacebookのミュートやブロック機能みたいなもの

ですね。

こんな機能も、2020年4月上旬には実装する予定です。

何と言うんですかね…
ちょっと言ってもいいですか?

うまく言えないんですけど、

真面目に人生やって来てる人であればあるほど、

  • ちゃんと敵も作って
  • ちゃんと人間関係で揉めて
  • ちゃんと誤解されて
  • ちゃんと傷ついて
  • ちゃんと理解されない苦しみを感じて
  • ちゃんと失敗して
  • ちゃんと色んなものを抱えて

生きてるんじゃないかなって
僕は思うんですよね。

僕の場合は
27歳の独立当初、

待っててもマーケティングコンサルの仕事なんて来ないから、
知り合いや交流会に出まくって、
名刺交換して、

勢いで
「出来ます!」

って言って仕事をもらって、
大急ぎで帰って出来るように努力を重ねて、

初見でハッタリを語って、
次会う時までに出来る自分を創る。

ってことを重ねて、

薄氷を踏む様なドキドキな状態で、
実績を積み重ねていく1年目でした。

28歳になって知り合った、
当時の僕には身の丈の合わない様な、
大企業を相手にする
とある経営者のプロモーションを、
その当時の勢いで大法螺を吹いてお仕事を貰いました。

半年間お付き合いしましたが、
見事な大ゴケです。

身も当てられない様な大失敗。

当時は彼とご飯にも何度も行きましたが、
それ以来、
パッタリと連絡も取りづらくなってしまいました。

その失敗を通じて僕も成長できましたが、
まぁ、苦い思い出です。

今は彼をミュートやブロックなんてしていませんが、
遠くで眺めるだけの関係です。

HANOWAが大きな会社になったら、いつかその人に大きな仕事をお願いして、当時の恩を返せないかなぁ

なんて思ってます。

(いきなり何の話や。。。)

負い目があるのも、一所懸命生きてる証拠なんじゃないの?

今は気まずいかも知れませんが、
長い人生何があるか分かりません。

10年後に、

あの時は気まずかったよね〜ガッハッハ

って笑って会える日だって
来るかも知れませんし、
来ないかも知れませんw

先のことはどうなるか分からないけど、
僕らが生きてるのはイマココなので、

パートナーのあなたのイマの挑戦を応援できるなら、僕らに出来る機能改善や支援はなんだってやります。

こんなのがあれば嬉しいです

と言う機能があれば何でも教えてください^^

では!

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる