MENU

受付スタッフの在籍歴が長い職場はいい職場

2020 3/10
受付スタッフの在籍歴が長い職場はいい職場
のアイコン画像

From:南部竜二

今日は、医院の中を俯瞰視した話です(´・ω・`)個々のキャラクターの話は抜いてくださいね。

目次

少数派はやっぱり「寂しい」

医療現場は、資格によって業務が
【縦割り】ですよね。

医院でいえば、

  • 歯科医師
  • 歯科衛生士
  • 歯科助手
  • 受付事務
  • その他

ですね。

この職種を
「職場のスタッフ数」という
フィルターにかけると

一般的には
歯科衛生士職が一番多く、
それ以外の職種の方が同列程度でしょうか。

また、医療現場ですので、

職歴などではなく、
資格のヒエラルキーが「発言権」を持ちやすいです。

つまり、
数やヒエラルキーで差ができてしまう
「受付事務」職種は、

  • どんなに仕事が捌けようと
  • どんなに在籍が長かろうと

職場でスポットライトを浴びる「頻度」は少ない

ということです。

一生懸命頑張っているのに、です。

職種関係なく、
みんな「一生懸命頑張ろう」
という気持ちは一緒ですよね???

Dr.は100%でやっているらしいけど、
私、歯科衛生士だから、今日は
70%ぐらいで仕事しよ( ´ ▽ ` )ノ

とかないですよね笑

なのに、

評価をされるチャンス自体が少ない

という事実!

南部のアイコン画像南部

さみしいわ〜( ;∀;)

これを読んで、

「いやいや、望んで入ってんだから、
 そういうもんだろ」

と思った方は、絶対自身にも
降りかかってきますね。

少数派のマインドとは??

もう一つあります。

お仕事中、皆さんもありませんか??

周りと比べて、

なんで私ばっかり、やってるんだろう…

という感覚!

絶対ありますよね(´・ω・`)

みんな「一斉に、一緒に」忙しいのであれば
そうはならないのですが、
局所的に見ると、そうはいきません。

縦割りの職場で、少数派の職種は
陥りやすい状況ですね。

(これは、受付事務に限った話ではない。)

スポットライトを当ててあげる

  1. スポットライトが当たりにくい事
  2. 疎外感を感じやすい事

上記2点より、

受付事務スタッフは
職場に対する熱が冷めやすい環境

だという事ですね(T_T)

ただ、デメリットがわかりやすいので、
「受付事務」をテーマにしていますが、

歯科助手や歯科衛生士が、全く関係ない話ではない

ですよね。

同職種でも全く一緒の仕事
だという事はないと思いますし、

役回りによっては、
歯科衛生士や歯科助手も対象となる問題なのです。

では、どうするか??

要約すると、
根本的な環境面に「気持ち」を左右させる要因がある
という話でもあります。

その為、周りがそういう立場にある人の
小さな努力に対して、
しっかりと言葉で評価をして
気持ちを汲んであげること

が重要ではないでしょうか。

アポミスがほぼない受付事務さんへ

「ミスなく丁寧で、いつも助かっています!」

欲しいと思った時に、器具を持ってきてくれる歯科助手さんへ

「〇〇さんがサポートしてくれると、
 本当にやりやすいです!」

気難しい患者をTBI担当の衛生士さんへ

「患者さんの対応、さすがですね!」

周りが、「おっ!!」と思うことには、
当事者の工夫が隠れているはずですからね^^
ご自身だってそうですよね。

みんなで良い雰囲気を作る

根本的な環境面に、疎外感を発生させる要因がある

という話ですね。

そして、こちらは
誰しも対象となる部分ではありますが、
特に「受付事務」が感じやすい環境下です。

なので、
そういう立場の「受付事務」さんの
勤続年数が長いということは

チームワークの取れた良い職場

とも言えるのでは?と思っています^^

※もちろん受付事務だけでなく、
 歯科衛生士・歯科助手も同様です!

勤続年数が長いということは、
(「長いから全てが良い」ということではないです)

その方の頑張りもそうですが、
周りのサポートが充実していた
ということとセット
だと思います。

みんなで良い職場にしていきましょう^^

では。

南部

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる