MENU

歯科衛生士になって良かった!と思える人を増やしたい。自分ができることは、何でもやってみようと思っています。

2020 3/14
歯科衛生士になって良かった!と思える人を増やしたい。自分ができることは、何でもやってみようと思っています。

“働き方改革” や “副業” といった言葉を耳にするようになって久しいですが、歯科業界の現状はどうでしょう?

「今のままでイイのかな?とは感じつつも、どうすれば良いかわからずにいる…。」という歯科衛生士さんは多いようです。

そんな歯科衛生士さんたちに、多様な働き方を提案する新しいサービスとしてHANOWA(ハノワ)は生まれました。

今回は、HANOWAのサービスをいち早く利用されている「ともさん」に、HANOWAを利用しようと思った経緯や魅力についてうかがった内容をレポートします。

「歯科衛生士になって良かった!と思える人を増やしたい。」と語る、ともさん。
彼女のキャリアを紐解くと、歯科衛生士へかけるアツい想いの源泉が見えてくるようでした。

プロフィール

ともさんインタビュー1

HANOWA NAME:とも
京都府出身。
歯科衛生士歴12年。
兵庫県にある専門学校を卒業後、同県内の3つの歯科医院での勤務を経験。
現在は、兵庫県内の歯科クリニックに勤めながら、HANOWAを利用して活躍の幅を広げている。

インタビュアー紹介
のアイコン画像

ヒトが大好き!
HANOWA編集部の吉田樹(いつき)です。

特技は “ヒトの魅力ポイントを見つけること” と “挑戦を全肯定して応援すること” 。

「指導者や講師ではなく、普通の歯科衛生士に光を当てるメディアを作りたい」
「彼女たちの魅力を引き出して挑戦を応援できる会社でありたい」

というHANOWA代表 新井の言葉に共感し、お手伝いをさせていただくことになりました。

HANOWAのサービスと同じく、歯科衛生士さんたちに寄り添いながらも、純度の高い記事をお届けしていきます。

「歯科衛生士の仕事が大好き!」
「歯科衛生士の活躍を応援したい!」

という方は、ぜひ一度お話ししましょう!

\ Follow me /
 

目次

現在の働き方について

吉田のアイコン画像吉田

まずは、ともさんの現在の働き方について教えていただけますか?

ともさんのアイコン画像ともさん

今は、1つの歯科クリニックで、週5日フルタイムで働いています。
専門学校のときの同級生が先に勤めていて、紹介してもらいました。2年半くらい勤務しています。

そして、月に2回ほどHANOWAを利用して、別の歯科医院さんで働いています。

吉田のアイコン画像吉田

いわゆる「副業」に近い働き方だと思うのですが、フルタイムで勤めておられるクリニックはご存知なのですか?

ともさんのアイコン画像ともさん

はい、伝えています。
「副業NG」という医院もあると聞くので、理解を示してくださってありがたいなと感じています。

吉田のアイコン画像吉田

多様な働き方に理解のあるクリニックなのですね。

ともさんのアイコン画像ともさん

そうなんです。
院長はじめ、スタッフの皆さんも素敵な方ばかりで、心地良く働いています。

歯科衛生士になるキッカケ

のアイコン画像

では次に、現在に至るまでの生い立ちやご経歴を聞かせていただけますか。
まず、歯科衛生士になろうと思ったキッカケは?

のアイコン画像

高校生のときに、親戚から歯科衛生士という職業を教えてもらったことがキッカケですね。「面白い仕事だと思うよ。」って。

吉田のアイコン画像吉田

ご親戚に歯科衛生士さんがいらっしゃるのですか?

ともさんのアイコン画像ともさん

いえ、歯科衛生士はいないのですが。
身内に医師や看護師といった医療従事者が多いので、医療についての情報は入ってきやすかったです。

吉田のアイコン画像吉田

なるほど。家族や親戚など、身近な存在は進路に影響しやすいですよね。
では、それから興味をもって歯科衛生士になると決められたのですか?

ともさんのアイコン画像ともさん

いやぁ、それが…。
幼い頃から父親に勧められていたこともあって、歯科衛生士の資格を取ってからも『警察官』を目指していたんです。

ともさんインタビュー3
吉田のアイコン画像吉田

えっ!?
歯科衛生士として働きながらも、警察官を目指されていた時期があったということですか!?

ともさんのアイコン画像ともさん

はい、そうなんです。
警察官になる試験を受けていました。

でも、何度かチャレンジしても受からなかったので、「今回がダメだったら、歯科衛生士として本格的に舵を切ろう」と決めたときがあって…。その年が最後の挑戦となりました。

吉田のアイコン画像吉田

「自分が納得するまでやり切る」という、ともさんの性格が垣間見えますね…。

ともさんインタビュー2

「転職」という選択肢

吉田のアイコン画像吉田

その後、3つの歯科医院に勤められていますが、印象深いエピソードなどを聞かせていただけますか?

ともさんのアイコン画像ともさん

7年くらい勤めた2番目のクリニックでの経験は、今の自分の基盤となっていると思います
総勢40名ほどのスタッフが在籍する規模の大きなクリニックだったので、けっこう揉まれましたね(笑)

現場では、インプラントや矯正、小児など、様々な経験値を積めたことは、本当にありがたいと思っています。さらに、歯科衛生士長を任してもらった時期があったので、人事・採用についても学ぶことができました。

ともさんインタビュー6
「今の自分があるのは、この時のおかげ」と強くおっしゃっていました。
ともさんのアイコン画像ともさん

やりたいこと・興味のあることは何でもトライしたいタイプなので、はじめは大変な思いもありましたが、やりがいを感じながら働いていました。

あとはやっぱり、目の前の患者さんから「あなたに診てもらって良かった」と言っていただけたときは、心から喜びを感じました。

吉田のアイコン画像吉田

歯科衛生士としての現場での業務から、院長のサポート的な役割まで、かなり幅広くご活躍されていたのですね。素晴らしい!

ここまでのお話しだと、とても充実されていた印象を受けるのですが、転職に至った理由は何なのでしょう?

ともさんのアイコン画像ともさん

転職の理由は色々あるのですが、自分が理想とする働き方や実現したい医療の形と、院長との意見が合わなかったという点は大きいですね。

ともさんインタビュー4
切ない表情のともさん…
吉田のアイコン画像吉田

よく耳にする悩みではありますね…。
やっぱり、院長と意見が合わないと、その医院で働き続けるのは難しいものですか?

ともさんのアイコン画像ともさん

もちろん医院によるので一概には言えないのですが…。
私の経験上、院長との相性は働きやすさに影響すると感じています。

例えば私は、自分が感じた違和感やほかのスタッフの意見(給料や待遇面、人間関係の問題、患者さんへの治療方針など)は、できるだけ正直に院長へ伝えるようにしています

そこで一緒に改善策を考えられる場合は良いのですが、「余計なお世話だ!」と突き返されたり、厳しく叱られたりするケースもありました。

吉田のアイコン画像吉田

院長に話し合いに応じてもらえないどころか、厳しく叱られるなんてツラいですね…(涙)

ともさんのアイコン画像ともさん

そうですね…。
「医院をより良くしたい!」と勇気を出して伝えているぶん、やっぱり傷つきます。。

ともさんインタビュー5
がんばってたんですね。。
吉田のアイコン画像吉田

何度もそんな経験をしたら、私だったら歯科業界に嫌気が差してしまいそうです…。

ともさんのアイコン画像ともさん

ですよね(苦笑)
ただ不思議なことに、私はそんなことなくて。
歯科業界に嫌気が差したことも、歯科衛生士を辞めたいと思ったことも、今まで一度もないんですよね。

(自分に非があったのかなぁ…)
(状況が改善されないなら、自分が環境を変えるしかないか…)


と思って、『転職』という道を選んできました。

吉田のアイコン画像吉田

ともさんって、謙虚だし “正義感の塊” のような方ですね。お父さまが警察官を勧められていた理由がわかる気がします。

HANOWA(ハノワ)との出会い

吉田のアイコン画像吉田

今のクリニックで働き始めてから、HANOWAと出会われたんですよね?
どのようにしてHANOWAを知ったのですか?

ともさんのアイコン画像ともさん

HANOWAのことは、SNSを通して知りました。

吉田のアイコン画像吉田

HANOWAのようなマッチングサービスは、歯科衛生士業界では珍しいと思うのですが、HANOWAを知ったときどんな印象を抱かれましたか?

ともさんのアイコン画像ともさん

画期的!」と思いましたね。
使ってみたいなと、ポジティブな感情でした。

ともさんインタビュー7
楽しそうに話してくださって嬉しいです。
吉田のアイコン画像吉田

具体的に、どんな点に魅力を感じましたか?

ともさんのアイコン画像ともさん

HANOWAに感じた魅力は、大きく分けて2つあります。

ともさんのアイコン画像ともさん

1つ目は、登録されているクリニックの透明度が高いことです。

あらかじめHANOWA側でクリニックを選定してくださっていますし、過去のレビューも見れるので、(行くまでどんなクリニックかわからない…)という不安がないのは安心して利用できると思いました。

ともさんのアイコン画像ともさん

2つ目は、自分の時給を自分で決められるところです。

既存の求人広告だと時給はすでに決められているので、もしそのクリニックで働きたいと思ったら、妥協せざるを得ないケースもあります。自分からは言いづらいことですし…。

でもHANOWAの場合は、自分で自分の時給を決めてプロフィールに書くので妥協はいりません

この2点は、私の中でかなり大きなポイントですね。

吉田のアイコン画像吉田

たしかに『自分で自分の時給を決める』って新しい感覚ですよね。
では、実際にHANOWAを使われた感想を聞かせていただけますか?

ともさんのアイコン画像ともさん

初めは緊張しました〜。
先方の院長やスタッフさんたちも緊張されていました(笑)。
でも皆さん親切にしてくださるので、すぐに馴染めましたよ。

あとは、他院の歯科衛生士さんたちから教わることは多いなぁと感じています。

衛生士さんごとにやり方が違う場合は、たまにテンパっちゃうこともあるので、(もっと勉強しよう…!)と気が引き締まります。

ともさんインタビューアイキャッチ画像
ともさんのアイコン画像ともさん

HANOWAを通して痛感したのですが、自分の視野を広げるためには、どんどん知らない世界に飛び込む必要がありますね。

吉田のアイコン画像吉田

ということは、HANOWAは、単に『働き方の融通がきくツール』ではなさそうですね?

ともさんのアイコン画像ともさん

そうですね。
「歯科衛生士としての経験値を上げるツール」としてもHANOWAを活用できると思います。

さらに、他院で吸収した良いところを自院へ持ち帰ってスタッフとシェアすれば、みんなのスキルアップにもつながりますよね。

吉田のアイコン画像吉田

たしかに、それは学会や研修への参加だけでは得られない体験ですね。HANOWAの新しい価値を教えてくださり、ありがとうございます!

歯科衛生士として実現させたいこと

吉田のアイコン画像吉田

それでは、最後の質問になります。
ともさんは今後、歯科衛生士としてどんなことを実現させたいのでしょうか?
そのためにHANOWAに期待することがあれば、あわせてお聞かせいただけますか。

ともさんのアイコン画像ともさん

私が情報を発信したり、自ら関わっていくことで、「歯科衛生士になって良かった!」と思える人を増やしたいです。

私は、自分がやりたいと思ったことは何でもトライするタイプですが、きっとそんな人ばかりじゃないですよね?

悶々とした気持ちを抱えながらも、どうして良いかわからず、そのまま過ごしている人も多いと思うんです。

そんな衛生士さんたちの、新しい働き方のモデルになれたら良いなと考えています。

そのためにも、まずは自分がいま興味のあること(訪問歯科、子供たちへ歯科保健指導、歯科衛生士会の活動へ積極的に参加など)に挑戦してみるつもりです。

ともさんインタビュー8
生き生きと話される姿が素敵です。
ともさんのアイコン画像ともさん

HANOWAに期待することは、地域のソーシャルワーカーやケアマネージャーにもHANOWA内の歯科衛生士の情報を開放して、訪問診療にも活かせるようなシステム作りです。

このシステムができると、自分のライフスタイルに合わせた働き方ができる人が、さらに増えるのではないでしょうか。

ともさんからのメッセージ

のアイコン画像

最近は「フリーランス」という働き方を選ぶ人が増えてきましたよね。

私は、そんな風に歯科衛生士も、もっと自由に働いていいと思っています。

歯科業界は、いまだに閉鎖的な空気を感じるんですが、自分の可能性を広げるためには、もっと外へ飛び出す必要があります。

そんなときにHANOWAをうまく活用すれば、働き方はもちろん “生き方”も変わると思っているんです。

HANOWAは私たち歯科衛生士に寄り添ってくれるサービスなので、安心して利用できますよ。

「どう動けば良いかわからない…」と悩んでいるなら、一度相談されてみてはいかがでしょう。

ともさん的、HANOWAをオススメしたい人

  • 歯科衛生士としてある程度の実績を積んで、(そろそろ自分の足で立ちたいな)と考えている人
  • 現状に満足はしてないけれど、どうして良いかわからない人
  • もっと違う環境でも働いてみたい人

インタビューを終えて

正義感と成長意欲が強い、ともさん。
ご自身だけでなく、医院や歯科衛生士業界の将来展望までも考えていらっしゃるのが印象的でした。

「ここまで物ごとの本質を見抜ける鋭い洞察力は、どうやって身についたのだろう?」

と疑問に感じていたのですが、インタビューを進めていくなかで気づいたのは、

ともさんが、自分のやりたいことへの挑戦を重ね、納得いくまでやり抜いてきた経験によって鍛えられたのものだということです。

持ち前の行動力に加えてHANOWAを活用することで、さらに活躍のフィールドを広げていただけることを願っています。

ともさん、ご協力ありがとうございました!
これからも応援しています!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

吉田 樹のアバター 吉田 樹 Webライター|デザイナー

ヒトが大好き!
HANOWA編集部の吉田樹(いつき)です。

特技は “ヒトの魅力ポイントを見つけること” と “挑戦を全肯定して応援すること” 。
HANOWA代表 新井の想いに共感し、お手伝いをさせていただいています。

歯科衛生士さんたちに寄り添いながらも、純度の高い記事をお届けしていきますので、

「歯科衛生士の仕事が大好き!」
「歯科衛生士の活躍を応援したい!」

という方は、ぜひ一度お話ししましょう!

目次
閉じる