歯科衛生士の時給の上げ方について

歯科衛生士の皆さんの中には、職務の厳しさの割には
時給が低くなかなか思うような給料をもらえないから
他業種へ転職すると考えている人も多いのではないでしょうか?

今よりもうちょっと時給が上がれば辞めよう!とは考えないのになぁ….

そう考えている歯科衛生士さんも沢山いると思います。

私たちHANOWAは、そんな歯科衛生士さんの価値向上を目指し、
自立して働ける環境と歯科衛生士として誇りを持って自由で豊な暮らしを実現させるために
働き方以外にも歯科衛生士さん達の時給の上げ方も考えていきたいと本気で思っています。

From:南部 竜二

今日は皆様からのお声も
お聞かせいただきたいです( ^▽^ )ノ

目次

HANOWAは「歯科衛生士の時給」にもこだわっています。

やや生々しい話ですね。
だけども重要な話だと思っています!

なぜ?

皆さん知っての通り、
現在の医療保険法の算定報酬は、
ターミナル期に近い(医師などの業務)ほど
算定報酬は高くなる設計になっている
訳ですが、
予防の領域も「同等の重要性がある」
と思っています。

平たくいうと、、

死に際も大事だし大事にして欲しいけど、
生きているときも、さらに活きいきしたい!

と思うからで、

未然に防げる事も同等に、
価値が高いでしょ!

と思うからです。

(ここでいう価値とは、今回は「時給」とお考えください。)

そして、言わずもがな

未然に防ぐ = 「予防」

であり、
医療系国家資格の専門法令(注1)
業務内容として「予防」のキーワードがあるのは
歯科衛生士資格だけ
です!(南部調べ)

(注1)歯科衛生士法、歯科医師法、医師法、看護師法など

この所感は、
ほぼみなさんに共感して頂けるのではないかと勝手に思っております_(´・ω・`)

それと、、、

未来(予防)にアプローチできる
唯一の資格って、

かっこいい〜!!!( ;∀;)

「現状」歯科衛生士の時給

歯科衛生士の給与
[引用:年収ラボ(https://nensyu-labo.com)

少しまえのデータですが、
きれいにまとまっていました。
※最新データと大きく解離はないようです。

皆さん自身と比較していかがでしょうか?

ちなみに
HANOWAのパートナー衛生士の皆さんは、

最高時給:2000円
平均時給:1574円
(※平均なので端数出てます)

でした。(稼働実績の平均です)

価値の向上にこだわるHANOWAの目標

この現状を受けて、

HANOWA内で議論を重ね、
目標をこの数値に設定しました。
※目標数値(時給)の上振れはあるかもしれませんが、下振れはしません。

HANOWAの目標

時給3000円以上の歯科衛生士さんを輩出する(※月給換算で50万円以上です)

歯科衛生士業務で
時給3000円はたまに求人票でありますが、
本当に該当されている方って
いらっしゃるんですかね??

いらっしゃいましたら、もしくは
過去に3000円以上で働いていたという方は
ぜひご連絡くださいm(_ _)m
いろいろと参考にさせて頂きたいです!

HANOWAの対策

目標に対してどう取り組んでいるか?
について書いていきます。

  1. 労働の市場原理と実態を合わせる

夕方だけの勤務や土曜日の勤務などの、
相応に勤務可能者が減少する時間帯に勤務される方は、時給は高いはずでは??

と思っています。
いろんな対策を検討中です。

  1. 業務内容にレビューを付加し、スキルの見える化

履歴書に自身の強みとして記載する内容は、

「SC自信があります。」
「いろんな年代の方とにコミュニケーションに自信があります。」

などなど、
いろんな方がいらっしゃるかと思います。

HANOWAで勤務することで、これらを
院長からのレビューという形で裏付けを頂きます。

結果的に
適材適所の採用が生まれ易くなるため、
院長としては
自身の医院にあった人材は高付加でも採用したくなります

  1. 患者と歯科衛生士の関係性構築を目指します 〜 Fan make 〜

患者と歯科衛生士間のレビューと
メッセンジャーが可能なツールを提供します

(今後整備予定です!)

現状の「医院と患者」という関係性の構図から、
予防の分野で「衛生士と患者」という関係を作り、
適切な行動変容を促します

『担当衛生士』『パーソナル衛生士』というイメージです。

綿密なフォローアップができる結果、リコールのこぼれも確実に少なくなり、医院にとっても患者様にとっても、そして歯科衛生士にとっても価値が高まると思っています。

いかがでしょうか?

これはどうか?

いやこれは違うと思う!

もう少し詳しく教えて!

などありましたら、ご連絡くださいm(_ _)m

※もちろん、選択できるように整備をすすめるつもりです。

「(時給は)そこまで気にしていない。」
という方や、
「扶養範囲内で働きたいから、時給が上がると勤務できなくなるので別にいい。」
という方もいらっしゃると思います。

ご意見くださいm(_ _)m

HANOWAは本気で、
実現に向かって取り組んでいます!

その為にも、
当事者の皆さんからのいろんな意見やアイデアを
頂きたく考えています。m(_ _)m

たとえば、こんな方。

  1. 「過去に目標値に近い高単価で働いていた!」
    →経緯などの経験談を教えてください。ヒントがあると思っています。
  2. (上記HANOWAの対策に対し)もう少し、こうしたらどうか?」
    →貴重なご意見です!参考にさせてください!

などなど、その他にもありましたら、
なんなりとご連絡をお待ちしておりますm(_ _)m

HANOWAは、予防歯科の未来を創るチームです。

今回は「時給」という視点でしたが、
その先には、

旧来の “常勤” か “パート” の二択でなく、
自由なライフスタイルの実現という「生き方の選択肢」や、

診療所や、大学病院など
ポピュラーな勤務地への拡大という「働く場所・職域の選択肢」

につながると思っています。

ぜひ皆さんと一緒に、
面白くワクワクできる未来を
追いかけていきたいと思っています。

では

南部

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる