HANOWAを出禁になった歯科医師の話

HANOWAを出禁になった歯科医師の話

From:代表のあらい

(2020年9月4日の補足。
今となっては初期登録手数料10万円でもなければ、
登録に際してそこまでのフィルタリングなんてやっていません。
この記事を消そうかと思いましたが、
毒舌っぷりの中にHANOWA初期の頃の価値観が出てるなぁと
なんか愛おしく思っちゃったので、この記事はこのまま残します笑)

目次

HANOWAにはどんな院長がいるのか?

ここは、
皆さんとても気になる所だと思います。

そしてさらに、

「どんな院長がHANOWAを出禁になったのか?」

は気になる所なんじゃないかなと思います。
(と、新井は勝手に思ってます…)

一応、確認しておくと、

HANOWA登録医院は、
皆さま一律
新規登録手数料として
10万円(税抜)をお支払い頂いてます。

(そして、日々のご利用時に、
 歯科衛生士の時給の30%の
 利用手数料を徴収しています)

ただ、
10万円(2020.4.1以降)を払えば誰でも登録できるのかというと、
そうは行きません

基本的には、
オンライン面談システムzoomで40分ほど面談し、

  • リコール率(原則25%以上
  • 人柄

をフィルタリングにかけるわけです。

過去に僕らが出禁にした院長の傾向

その特徴は、

  1. どう見ても儲かっていない
  2. 明らかに院長の人格がヤヴァイ

この2種類に落ち着きますね。

① どう見ても儲かっていない

zoom面談の際に
フンフンと話を聞くわけですが、
理想ばかりを語って地に足着いてない
院長がたまにいます。

「どうしても歯を削りたくない…」

「保険診療で60分の時間をとっている…」

「生活に困っている患者さんも救いたい…」

「なるべく安く請求して地域に優しい医院でいたい…」

この時点で、
新井のヤヴァイアラート

ワー!ワー!!
ャバィョ!!o(゚Д゚`;o)≡(o;´゚Д゚)oャバィョ!!

と警報を鳴らします。

女性の場合は、
特にお子さんが生まれると
サバイバル本能が目覚めて、

生き延びていく為に経済的な安定を求め、
極めて地に足つけて考えるようになる
のですが、

いかんせん、
経済的に困窮したことのない
お坊ちゃん育ちの院長は、

理想ばかり並べ立てて
全く地に足着いてない方がたまにいます。

↑のように、
「なるべく高額なお金は取らずに誰でも気軽に歯科治療を…」

なんて言い出す輩は、

結局・・・

そのツケを支払うのは99%スタッフであることを知らない

という「バカタレ」なので、

僕の価値観では、社会的に
一番の極悪人はこのタイプの院長です。

だいたい、
カリエスが出来て
痛くしてからやってくる患者なんてのは
自己責任であって、
そのツケを支払うのは
歯科医院のスタッフではありません。

国の保険制度が
7~10割の費用を負担することと、
院内スタッフが
自分たちの労働力の価値を
7~10割値引きすることは
全く別次元の話です。

どれだけ

「患者に優しくありたい」

なんて叫んでも僕は騙されません。

経済なき道徳は戯言であり、道徳なき経済は犯罪である。

by 福沢諭吉

要は戯言なのです。

② 明らかに院長の人格がヤヴァイ

アタマおかしいんだな

と思う人は何人かいました。

初対面の新井に向かって、

「キミの様に考えの浅はかな若者は…」

と、

今から利用しようとするサービスを創業した
社長に向かって説教を始めたDQNがいました。

初対面でサラッと
「たかが歯科助手ごときが…」
なんて無意識にナチュラルに言っちゃう人もいます。

もう、
秒速でアウトです 笑

だいたい、

なぜHANOWAが必要になってしまったのか?

を、もう少しわきまえて欲しいですよね…。

今ウチに登録している医院の
歯科衛生士不足の理由は、

どうしても突発的なDHのライフイベントの為
or
あまりにもリコール率が高い為

ほぼ、この2種類です。

ただ、世の中には圧倒的大多数に、、、

明らかに院長の人格がヤヴァイので

DHが定着しなくなっちゃった
歯科医院が山の様に存在します。

HANOWAは、
歯科衛生士の不足を解消するサービス
ですが、
日本の歯科医院6万8千のうち、
歯科医院の登録数は10~20%で構わない
と思っています。

逆に言うと、

80%ぐらいの歯科医院は
患者としてもスタッフとしても行っちゃダメな歯科医院だ

と、結構僕は本気で思っています。

だいたい
治療:予防の割合も、
上位20%ほど予防の割合が多く
下位80%ほど治療の割合が多いと思うので、

マジで、、、

下位80%をHANOWAに入れちゃいけない

と思ってます。

で、
このコラム読者のあなたにもお願いです。

僕らはこんな意識を持って
登録する歯科医院を
フィルタリングにかけているつもりなのですが、

それでもこのフィルターが
正しく機能しないこともあります

「面談時は良さそうだと思ったのにな…」

なんてこともきっとこれからも起こると思ってます。

ぜひ現場に行って、体感してきたら、
その感想を教えてくださいm(_ _ )m

27万人の国家資格者のうち、
14万人の潜在歯科衛生士を復活させるには、

明らかに魅力的な歯科医院が勢揃いしている!

という圧倒的な環境が必要だと
僕たちは考えています。

その為には、
HANOWA社内だけでなく、
現場のパートナーの力も必要になりますm(_ _ )m

ぜひよろしくお願いしますm(_ _ )m

では

あらい

HANOWAを出禁になった歯科医師の話

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる