MENU

入職直後、1日でも早く職場になれるには?

2020 3/03
入職直後、1日でも早く職場になれるには?
のアイコン画像

昨日、やりとりのある先生から、
「過剰歯」の話を聞いて検索したところ
出てきた画像が、絵力がありすぎて
少し驚いている南部です。( ;∀;)

今日もよろしくお願いします。

目次

はじめに

転職も同然になって、
複数医院で働くことも
一般的になってきている昨今、

入職した職場に1日でも早く慣れたい

と思う場面は増えているのでは??? 

緊張しますよね〜(´・ω・`)

HANOWAでも、
複数医院で勤務することが
必然と多くなります。

そこで、少しでも
パートナーのみなさんが
気楽になれればと思いました。

また、HANOWAを
体験いただいたことのない方でも
転職は間違いなく経験されることですので、

1日でも早く職場に慣れる方法を
理解しておくことで、
良い仕事につながる
と思います。

ぜひお読みください^^

それと、
新しい環境に飛び込むと言う事は、
チャレンジですよね!!

HANOWAは、
そういった方々をどんどん
応援したいと思っています。

「勤務初日」、最初に何を考えますか?

まずはスタッフの名前を覚えよう

与えられた仕事をしっかりやろう

かと言って、指示待ちと思われないか心配

という心境でしょうか??

もしくは、

いや、やること一緒なんだからどこも変わらないでしょ。

といった
強者さんもいらっしゃいますか???

初めての環境へトライするときは、
自身の心境の整理も大事
です。

また、人と一緒に働くお仕事ですので、

既存のスタッフの方々や院長先生の
キャラクターなども探りながら
業務を覚えていく

ということも重要ですよね。

入社時の「フレームワーク」を考える

日頃いろんな相談を受ける中で
こう思ってきました。

入社時のやるべきことって、
概ね内容が決まっていませんか?

こんな感じです。

  1. スタッフさんの名前を覚えること
    キャラクターを把握すること

ま〜、基本ですね。(´・ω・`)

  • キャラクターを把握して
    何を誰に相談した方がいいか
  • 今後自分は、どんなポジションを
    とって行った方がいいか

を探る時期!

  1. 業務の流れを理解すること

自分の業務範囲の作業を、
あらかた真似をできるようになること。

  1. 患者さんへの対応を覚えること
  • 名前やキャラクター、
  • 施術内容

を把握する事!

  1. 業務上の課題に対して自分で対策を考えること

基本的な事は
真似してできるようになっている時期。

応用編!
課題にぶつかっても、
ただただ、答えは求めず、
自分なりの答えを考えないといけない時期!

大体こんなことじゃありませんか?

これが1ヵ月でできる人もいれば、
3ヵ月かかる人がいる。

歯科衛生士という役割が
とても明確なだけに、
ある種見えなくなる部分もあるかと思いますが、

集団の中で働くにあたっては、
普遍的な項目
ではないでしょうか??

挑戦への伴走者を作る事

加えてもう一つ。

やることが明確になっても
やっぱり緊張はします。。

ただ1つだけ、
そんな場面で安心材料があります。

伴走者を作ることです。

伴奏者とは、その環境下での「気心が知れた方」です!

  • 何かをミスをしたときに
    ほっと一息、弱音を吐いたり。
  • 院長先生から注意を受けたときに
    グチを吐いたり。

そんな方が横に居ると
気持ちにゆとりも出ますし、良い仕事ができます。

具体的には、

転職時に「紹介で入職」すること!

まぁ、当然ですよね。

以前職場で同僚だった方に
紹介してもらって入職する。

事前に中の状況も詳しく知れますし、
何かあっても、
安心して仕事に取り組むことができます。

やっぱり、繋がりは大事。

まとめ

「入職後、職場に1日でも早く慣れる」には、

やるべきことを明確化するのを意識することで
慣れるまでの期間がだいぶ少なくなる

そして、

気心知れた方が
同じ職場や役割として働かれていることが
とても安心材料になります
ので、

やっぱり、
紹介での入職はオススメですね。

と言うことでした!

HANOWAは、皆様の挑戦を応援しています^ ^
(※HANOWAも挑戦し続けます!)

それでは。

南部

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる