自由な働き方に理解がある院長先生とつながれることが、HANOWAの魅力のひとつです。

自由に働く

この言葉を聞いたとき、あなたはどんな働き方を想像しますか?

  • 時間に縛られずに働く
  • 場所にとらわれずに働く
  • ひとつの仕事だけではなく、いろんな職業に従事する

今はさまざまな働き方を選択できる時代ですが、歯科衛生士の世界はどうでしょうか。

多くの方がひとつの歯科医院に就職し、時間や場所の制約があるなかで働いているのが現実だと思います。

「時間や場所にとらわれずもっと自由に働いてみたいけど、どうしていいかわからない。」
「歯科衛生士以外の仕事にも挑戦したいけど、正社員で働いているから時間がない。」

このように、自由な働き方を諦めている方もいるのでは……?

今回ご紹介する倉田樹里さんは、矯正専門の歯科衛生士として働きながら、Webやデザインの仕事に挑戦するなど、幅広い分野で活躍されています。

そんなバイタリティあふれる倉田さんも、正社員で働いていた頃は「もっと自由に、自分のやりたいことをして働きたいけれど、どうしたらいいんだろう。」と、もどかしい気持ちを抱えていたと言います。

自由な働き方を理解してくれている院長先生とつながれることが、HANOWAの一番の魅力」と話す倉田さん。

HANOWAをどのように活用して、ご自身のやりたいことを実現されているのでしょうか。

詳しくお話を聞かせていただきましたので、ぜひ最後までご覧ください。

動画も配信しています

矯正専門の歯科衛生士として活動している倉田さんは、そのスキルを活かしながらHANOWAで働かれています。

動画では、本文で紹介しきれなかった『HANOWAでマッチングするコツ』などもリアルに話してくださっているので、ご一緒にどうぞ!

目次

歯科衛生士プロフィール

倉田さんプロフィール

HANOWA NAME:倉田樹里 さん

歯科衛生士歴6年目。
短期大学卒業後、2軒の矯正専門の歯科医院で勤務し、矯正の知識と技術を身につける。現在は矯正専門の歯科衛生士として2軒の医院に非常勤で従事。スキマ時間にHANOWAを利用して働きながらWebデザインの仕事をするなど、幅広い分野で活躍している。

インタビュアー紹介 

歯科衛生士&動画クリエイターのわだやんです!

『常勤の歯科衛生士』という働き方に息苦しさを感じていたときにHANOWAと出会いました。

HANOWAでの勤務を通して、「こんな働き方もあっていいんだ!」「様々な働き方の選択肢があるんだ!」と心が救われたことを覚えています。

  • 「歯科衛生士だから、ひとつの医院で長く働かなければいけない」と自分で自分を縛らずに、もっと“自分らしい人生”を叶える人を増やしたい。
  • HANOWAを通して自己実現に近づく歯科医療従事者のリアルな声を、動画という形で1人でも多くの人に届けたい。

そんな想いでインタビュー&動画制作に取り組んでいます!

\ Follow me /
 

現在の働き方について

わだやん

倉田さんの現在の働き方について、教えていただけますか。

倉田さん

非常勤で2軒の矯正専門の歯科医院に所属しています。
1軒は週に2~3回、もう1軒は月に2〜3回と、勤務スタイルはバラバラです。

わだやん

HANOWAはどのように活用されているのでしょう?

倉田さん

仕事やプライベートのスキマ時間に、HANOWAでマッチングできる歯科医院を探して働いています。

わだやん

倉田さんは、歯科衛生士以外にも仕事をされているのですよね?

倉田さん

はい、Webデザインお店の看板を描く仕事をしています。

矯正専門の歯科医院で正社員で働いていたとき、コロナ禍になって休みが増えたのをきっかけに、Webやデザインに触れるようになりました。

趣味から仕事につながっていった感じですね。

わだやん

趣味から仕事になるってすごいと思うんですけど、きっかけはありましたか?

倉田さん

仕事につながったのは、Instagramにデザインしたものを発信するようになってからです。

Instagramを見てくださった方からお声がかかって、デザインの仕事もするようになりました。

HANOWAとの出会い

わだやん

倉田さんがHANOWAを知ったきっかけは何ですか?

倉田さん

個人で活動していきたいと思ったときに、同じような働き方をしている歯科衛生士さんとつながりたいと考えてInstagramを活用していたところ、ある歯科衛生士さんがHANOWAのインタビューを受けている動画を見て、「これはすごい」と思って登録しました

わだやん

倉田さん、HANOWAに登録してすぐにメンションしてくれましたよね!

倉田さん

そうですね!
「ひとつの医院にとらわれずに自由な時間に働ける」という仕組みは魅力的でした。
 
HANOWAを利用したら歯科衛生士として長く活動できる人が増えるだろうなと感じて、みんなに教えたい!という想いでメンションしました。

HANOWAの魅力

わだやん

倉田さんが感じる、HANOWAの魅力はどんなところでしょうか?

① 自由な働き方に理解のある院長先生たちとつながれる

倉田さん

HANOWAの一番の魅力は、「この日、この時間で働きたい」というような自由な働き方を理解してくれている院長先生たちとつながれて、直接やり取りできることです。

わだやん

院長先生がHANOWAの仕組みをわかってくださっているので、働く時間の交渉などもスムーズにできますよね。

わだやん

今は自由な働き方を叶えている倉田さんですが、正社員のときに働きづらさを感じたことはありますか?

倉田さん

働きづらさというか、正社員のときは、周りに “ひとつの歯科医院に就職して働く” という働き方をしている人しかいなかったので、そういう働き方が当たり前なんだろうと思っていました

倉田さん

でも、だんだん「もっと自由に働きたい」という気持ちが強くなってきて……。

どうすればいいか探していたときにHANOWAを知ったので、本当にすごい仕組みだなと思いました。

② 専門分野を活かせる

倉田さん

あとはやっぱり、私はずっと矯正専門の歯科衛生士として働いているので、自分の専門分野を活かせることは魅力です

わだやん

たしか倉田さんがもらった『アリガトウ(※)』に、「当院が求めている矯正のスキルを持っていました」というコメントがありますよね。

※HANOWAには、勤務後にパートナー歯科医院とパートナー歯科衛生士の双方向でレビューを送り合っていただく『アリガトウ』という機能があります。

倉田さん

それはまさに、過去の経歴を認めていただけた事例ですね。

マッチングのときに知ったんですが、コメントをくださった院長先生は、ご自身がアルバイトをしてでも知見を学びに行きたいと思っていた歯科医院があって、それが私が正社員で働いていた歯科医院だったそうなんです。

わだやん

すごい!それは双方にとって嬉しいことですね。

倉田さん

嬉しいですね。
院長先生とそういうお話ができたおかげでばっちりマッチングできたので、過去の経験がHANOWAで活きました

わだやん

ちなみに、歯科医院さんの方から勤務依頼があったのですか?

倉田さん

いえ、自分からアプローチしました
矯正の分野でお役に立ちたくて、プロフィールに「矯正の歯科衛生士を探している」と書かれていた歯科医院へ応募メッセージを送りました

③ 同じような働き方をしている歯科衛生士と出会える

倉田さん

HANOWAを利用して歯科医院で勤務したときに、パートナー歯科衛生士さんと一緒に働く機会があったんです。

同じような働き方をしている歯科衛生士さんと実際に会えたのは、すごく嬉しかったですね。

わだやん

ほかのパートナーと一緒に働く機会があったんですね。
そういうときって、どんなお話をされるんですか?

倉田さん

・HANOWAでどこの歯科医院に行った?
・HANOWAをどうやって知った?
・今後どのようになっていきたい?
・周りの歯科衛生士はHANOWAのこと知ってる?


みたいな内容を話しました。

わだやん

倉田さんの周りの歯科衛生士の方は、HANOWAのことをご存知なのでしょうか。

倉田さん

知らない人もいますね。
正社員ではなく、別の働き方で歯科衛生士を続けたいと思っている方には、HANOWAを紹介していきたいと思っています。
 
「私はHANOWAを通して、自由な働き方に理解のある院長先生に出会うことができたよ」っていう話をしたいですね。

こんな歯科衛生士さんにHANOWAはおすすめ

わだやん

倉田さんから見て、HANOWAはどんな方におすすめだと思いますか?

倉田さん

常勤以外の働き方をしたい歯科衛生士さんにおすすめですね。

わだやん

HANOWAでは、自分で勤務日時を自由に決めて柔軟に働くことができますもんね。

倉田さん

そうですね。
あとは私みたいに、歯科衛生士も続けたいけど色々なことにも挑戦したいなと思っている方にも、HANOWAはすごくおすすめだと感じています。

これからHANOWAを使う歯科衛生士さんへ

わだやん

ところで、HANOWAを使うときに気をつけていることはありますか?

倉田さん

出勤時間の確認ですかね。
そういう細かい点に気をつけるところから、信頼を築いていけると思っています。

倉田さん

あとは『お試しマッチング(※)』で、準備の仕方や器具の場所などに加えて、普段はどういう感じで業務をされているのかを聞いています

※HANOWAでは、初回勤務の前に歯科医院の見学・面談・相性確認などを目的とした『お試しマッチング』を推奨しています。

わだやん

では、勤務前に医院へ確認しておいた方がいいことはありますか?

倉田さん

自分ができる業務の範囲を院長とすり合わせることですかね。

倉田さん

私は矯正専門なので、たとえば歯周治療は短大のときの実習しか経験がないんです。

なので、そういう力不足だと感じる業務については事前にお伝えしています

逆に矯正やクリーニングではお役に立てるので、院長先生に「それで大丈夫ですか?」と確認しています。

わだやん

「できること」と「できないこと」を事前にすり合わせるのってすごく大事ですよね。

倉田さん

そうですね。
できる業務の認識にズレがあると、最終的に患者さまに迷惑をかけてしまう結果になるので、それは気をつけています。

わだやん

ところで、時給はどようにして決められましたか?

わだやん

倉田さんは時給2,500円で設定されていますよね。
パートナーさんのなかには「私はそんなにもらえません」と自信を持てない方も多いので、ぜひ参考にさせていただきたいです。

倉田さん

非常勤で働いている矯正専門の歯科医院で、院長先生と面談する機会があって——。

「自分の強みは何なのか?」、「自分が医院のお役に立てるのはどこか?」っていうのを明確にした状態でその面談に臨んだところ、院長先生から「時給2,500円くらいの価値はあるよ。」と言っていただけたんですよね。

倉田さん

なので、HANOWAでも時給2,500円で受け入れてくださる医院を探しました

わだやん

自分の強みを明確にして伝えることで、院長先生に「強みの価値」を感じてもらえたんですね。

院長先生の方から「時給2,500円の価値はあるよ」と言ってもらえるってなかなかないと思うので、すごいですね。

倉田さん

とても嬉しかったです。
自分がやってきたことに自信がつきました。

あとは、その時給だったら、歯科衛生士として働きながら他の新しいことにも挑戦できる時間が増えると感じました。

今後の働き方について

わだやん

では最後に、今後はHANOWAをどのように活用していきたいか、お聞かせいただけますか。

倉田さん

これまで通り、自分のやりたいことをしながら、タイミングをみてマッチングできる歯科医院があれば柔軟に使っていきたいと思っています。

今も「新しい医院が入っているかな?」と、定期的にチェックしていますね。

わだやん

歯科衛生士としては、今後どのような活動をしていきたいですか?

倉田さん

年齢が上がっても矯正専門で現場で働いていたい、っていう想いはあります。

矯正の分野がどうやって進化していくのか見たいですね。

倉田さん

それ以外にも、個人の活動を通して歯科のことをもっと知ってもらえるような働きをしていきたいです。

わだやん

今後もご活動を応援しています!

編集後記

「好きなことは絶対に諦めたくない」

そんな想いで、歯科衛生士として複数の歯科医院で勤務するスタイルを選んだり、他業種の仕事にも挑戦されている倉田さん。

印象的だったのは、他業種で培った経験を歯科医院での仕事にも活かしていることです。

具体的には、デザインやWord・ExcelといったPCのスキルを発揮して、『歯科医院のマニュアル』や患者さまに治療を提案する際に使用する資料などを作り、医院に貢献されていらっしゃるとか。

倉田さんが作ったマニュアルの一部
倉田さんが作ったマニュアルの一部

自分の好きなことが歯科業界でも活かせるなんて、とても嬉しいですよね。

倉田さんのような働き方は、これからの多様な時代を象徴しているのではないでしょうか。

  • 時間・場所・業種にとらわれず、自由に働きたい
  • ライフスタイルに合った働き方をしたい
  • スキマ時間を活用したい
  • スキルアップ、複業、転職活動に活かしたい

ひとつでも当てはまる望みがあるなら、ぜひ一度HANOWAを使ってみてください。

好きなときに好きな歯科医院で働くことができるとしたら——、あなたはどんなライフスタイルを描きますか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!

この記事を書いた人

吉田 樹のアバター 吉田 樹 インタビューライター

ヒトが大好き!
HANOWA編集部の吉田樹(いつき)です。

特技は “ヒトの魅力ポイントを見つけること” と “挑戦を全肯定して応援すること” 。

HANOWA代表 新井さんの想いに共感し、お手伝いをさせていただいています。

歯科衛生士さんたちに寄り添いながらも、純度の高い記事をお届けしていきますので、

「歯科衛生士の仕事が大好き!」
「歯科衛生士の活躍を応援したい!」

という方は、ぜひ一度お話しましょう!

目次
閉じる