より多くのスキルを身につければ人は自由になれるのか?

より多くのスキルを身につければ人は自由になれるのか?

From:代表のあらい

歯科衛生士のあなたが、
キャリアアップや
収入を高めたいと思った時に

スキルが増えれば自由になる

できることが増えれば選択肢が広がる

とか思ってる人、
多いんじゃないでしょうか?

僕もそう思ってた時期があったんですけど、
自分の経験を振り返っても、
また、
何100人とパートナーさんの
キャリアをお聞きしてきても、
この点に関しては
ちょっと思うことがあります。

目次

多いことはいいこと?

まず前提として、
僕らはありとあらゆる
テレビコマーシャルや
企業のマーケティング活動の結果、

『自己実現至上主義信仰』
という、
宗教を見せられていると思うんです。

毎年1月になると、
◯ーキャンが資格取得の広告を投じ、
インターネット上では
「プログラミングが出来れば
年収を上げられる!」
といったCMが
いつも打たれ続けています。

この宗教は簡単に言えば、

「資格を取れば、自己実現につながる」
「スキルを習得すれば、収入が上がる」

という教義です。

注意しないといけないのは、
このメッセージの出所はどこかというと、
通信講座や資格、
カリキュラムを販売することが
利益の源泉になっている人たち

そういう人たちが、あくまで
企業広告として言っていることです。

本当の意味で
自分の人生を生きようと思ったら、
僕はまず、身体に染み付いた
この宗教を解毒することが、
初めに必要なのではないか…
と思っています 笑

人が成果を上げるのは強みによってのみ

人が何かを成し遂げるのは、強みによってのみである。
弱みはいくら強化しても平凡になることさえ疑わしい。
強みに集中し、卓越した成果をあげよ。

出典:「マネジメント」 P.F.ドラッカー

ドラちゃんという
昔の偉い人が言ってるんですが、

人が何かを成し遂げる、
あるいは
誰かに対して貢献ができるのは、
『強み』によってのみだ!

と言い切ってるんですね。

弱みを克服しようと頑張っても、
それは平凡にすらならないんじゃないの?
とも。

例題ですが、
僕って、持ってるスキルでいうと
本当に大したことなくて、
プログラミングもできないし
デザインもできないし、
Web制作で独立したけど
サイトも作れません。

確かに
マーケティングをゴリゴリと
学んだのは良かったけど、
それとサラリーマン時代の
営業経験ぐらいです。

ただ、自分の強みを知ることは好きで、
色んな分析ツールを体験してきました。

特にハーマンモデル(効き脳診断)
だと、圧倒的に
Dタイプ「冒険・創造脳」で、

ストレングスファインダーだと、

1位:着想

2位:自己確信

3位:未来志向

を備えています。

HANOWAという
これまで業界になかったサービスを
ゼロから生み出し、
これが間違っていないと心底信じて、
生み出される未来を
周囲に高揚感を持って話してきたことで、
いま僕はご飯を食べています。

決して
社会に出てから身につけたスキルによって、
ご飯を食べていません

元々持っていた『強み』を
発揮できる環境を整えた
ことによって、
いまの僕があります。

僕の事例が
歯科衛生士の職種にどう例えられるかは
ちょっとアレかも知れませんが、
大事なことは、

足し算よりも引き算。

「ファッションとは、上級者になる程『引き算』である」

ココ・シャネル

シャネルのこの言葉にあるように、
実は大事なことはだいたい
『引き算』
だと思います。

新しい資格取得や講座受講を
完全に否定するわけではありませんが、
それらを含む全ての経験は、
投影する鏡
だと思います。

全ての人は何らかの体験を通じて、
本来自分が持っている強みに気づく——
そんな旅の途中なんだと思います。

何かを足してる時って、
とても
何かをやってる気になっちゃうので
注意が必要
です。

あなたの
歯科衛生士としての強みが見つかるよう、
HANOWAでたくさんの職場、
たくさんの人と触れ合ってみると、
何かが見えてくるかも知れません。

#最後にしっかり宣伝

では

あらい

より多くのスキルを身につければ人は自由になれるのか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる