「医療現場だぞ!気安く働くんじゃない!」じゃない。

「医療現場だぞ!気安く働くんじゃない!」じゃない

From:代表のあらい

ややこしいタイトルですね。
否定文に否定を重ねてます。

何が言いたいかと言うと、

目次

気安く働きましょう

ということです。
これ、院長先生が見てたら
不謹慎と思うでしょうね。
でも僕にも言い分があります。

気安く働いたらいいですよ。

もちろん
気安くと言っても、
当日ドタキャンして良いとか、
娘が熱出たんだから休んで当たり前とか、
医院や患者さんに迷惑かけて良いとか、
そんなのを助長するつもりはありません。

ここら辺のモラルが守れない人間は
まず土俵にすら乗ってないので、
説明するつもりもありません。

例えば、

歯科業界に何度も傷つけられて…

  • 後出しで給与を変えられた
  • 入った直後に約束してた社保が無理と言われた
  • 理不尽に怒鳴られまくる
  • 人格否定され続ける
  • 存在を承認してもらえない

こんなのあるある過ぎて
まだまだ出るけど、
多かれ少なかれ日本で歯科衛生士やってると、
大体の人は心当たりあると思います。

そうして

もう心が折れちゃった…。

この業界に夢も希望も持てなくなっちゃった…。

異業種に行こう。

そう思った人が、
ある日SNS広告で

「自分の好きな時間に働ける!」
「歯科衛生士のマッチングプラットフォーム!」
「スポット勤務で大丈夫!」
「まずは気軽にお試しマッチングから!」

なんてのを目にして、

え?本当に?
気軽に働いても良いの?

あなたがそう思ってしまう感情を、
この歯科業界は悪いものと
言い切れるのでしょうか?

「医療現場だぞ!気安く働くんじゃない!」

って言い続けて、
資格者総数のうち50%以上が
離職する異常な業界になっちゃったんだろ

それでいて

「いつも人が足りない!」

って言ってるのは、
自分たちで自分たちの首閉めとることに
ええ加減気づかんかい。

というのが、僕が言いたいことです。

呪縛というか洗脳ですよね。

闇金ウシジマくんに、
洗脳くん」というエピソードがあるのですが、
ご覧になったことはありますか?

26巻から始まります…

最高にサイコパスなエピソードなので、
ぜひパートナーDHの皆様は
護身のためにご覧ください。

自己肯定感低い系女子のあるある
が散りばめられています。

洗脳を仕掛ける側が、
仕掛けられる側にほどこすテクニックに、

「周囲との関係を絶たせる」
「頼らせる相手を限定させる」
「極端な恐怖を与える」

と言ったものがあります。

(↑なんか歯科医院の職場と似てません笑?)

自己肯定感高い系で、
周囲にいつでも相談できる関係性があると
引っかからないのですが、
そうじゃない場合、
洗脳にかかりやすいようです。

そんな環境で
ナチュラルに洗脳にかかっていきながら、

「医療なんだから…」
「ちゃんとしないといけない…」
「出来てない自分が悪い…」
「出来るようにならないと価値が無い…」

自分に対してそう思い続けて
身も心も憔悴して、
それでも歯科業界で、
その医院で働かなきゃダメですか?

そうまでして働く必要はないし、
人材不足が叫ばれる歯科衛生士を辞めることに
罪悪感なんて抱く必要はないし、

いつまでも自分たちを顧みない
歯科業界が悪い
と思います。

そんなあなたが、
一縷(いちる)の望みをかけて

気安く働いても良いのかな…。

と思う気持ちを叱責する権利なんて、
今の日本の歯科業界に僕は無いと思います。

堂々と「気安く」働いてください。
「気安く」戻ってきてください。

うん。
お前は悪くないぞ!

そう言うことです。

#どーゆうこっちゃ

では。

あらい

「医療現場だぞ!気安く働くんじゃない!」じゃない

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる