新卒で就職してもう辞めたい歯科衛生士へ。

From:代表のあらい

先日こんな記事書いたけど、

ネタ切れとかではなくてw

目次

本当に僕、この時期の歯科衛生士さんに言いたいことがあって

基本は、
先日の 5つのアドバイス に書いたように、
9割の院長は自分を経営者だと
思っていない
前提でいてくださいね。

だから
往々にして

ハァ?

と思うこともあるかも知れません。

でもだからと言って、
すぐに辞めたところで、
転職したところで、
まだ何の技術もない
市場価値のないあなたを、
理解ある業界の上位10%の
院長先生が採用する理由は
多分何もないはずです。

僕は、

とかってことを
言ったりもしてますが、
若手は21歳、22歳、23歳、24歳に
歯を食いしばって力をつければ、
その後の人生の選択肢が
大きく広がることぐらいは、
歯科業界じゃなくても知ってます。

不条理の見分け方。

不条理、
理不尽なこと、
たくさんあると思います。

いつもこんな話をする時に
悩み続けている表現が僕にもあります。

若い時に歯を食いしばって頑張れば、
キャリアの選択肢は確かに広がります

でも、
理不尽・不条理な人格攻撃を受けて
耐えて我慢して精神を病むくらいなら、
すぐさまそこから逃げて欲しい

この二つの線引きはとても難しいです。

耐えろとも言うし、
逃げろとも言うわけです。

まだ「ものさし」がない
社会人経験の少ない
あなたには違いが分かりませんよね。

なので、
ぜひ
「横のつながり」

「縦のつながり」
を大事にしてください。

「横のつながり」

衛生士専門学校の
同期のつながりです。

LINEグループとかで、
各地に散った仲間が
どんなことで悩んでいるのか、
そこに自分との共通点はあるか?

どう考えてもおかしいことも、
自分1人では見分けがつきません

客観的な目線を常に担保できるような
仕組みを作ってください。

「縦のつながり」

こっちは少し
難易度が高いかも知れませんが、
卒後5年、
10年、
15年先を行く
先輩歯科衛生士とのネットワークです。

同期との情報収集も有益ですが、
まだ「大きな課題を乗り越えた」人は
少ないはずです。

100人いれば
課題の種類も100通りあって、
あなたが抱えてる悩みは決して
大したことがないわけではありません。

しかし、やっぱり
先を行く先輩が乗り越えた過程や
あるいは乗り越えられなかった経験談など、
自分が悩みに向き合う上で

とても参考になるはずです。

HANOWAに登録してると、
じつは登録歯科衛生士同士でも、
メッセージのやりとりができます。

(社長がこっそり教える裏技です)

もう一度言います。
HANOWAに登録してると、
歯科衛生士同士でも
メッセージのやりとりができます。

マッチング件数の多い先輩を見つけて、
悩み相談をしてみてもいいと思います。

そーゆう使い方なら、
1Dさんの方が適してるかも知れませんが。

あなたが元気が出るなら
何でもいいです。

頑張れとは言いません。
たぶん頑張ってますあなたは今。

だから願って祈って応援してます。

なんかお悩みがあればこちらにもどうぞ。

【HANOWA公式LINE】

希望があれば
僕が回答するんじゃなくて、
HANOWAに登録する
ベテラン先輩DHさん達を
お繋ぎします。

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる