歯科衛生士専門学校、最悪の呪いの言葉「学ばせてもらえる所に行きなさい」

From:代表のあらい

『北斗の拳』に
聖帝サウザーという男がいて、
別名
「愛ゆえに愛を捨てた男」
と呼ばれます。

目次

愛ゆえに…

愛ゆえに人は苦しまねばならぬ
愛ゆえに人は悲しまねばならぬ
こんなに悲しいのなら
こんなに苦しいのなら
愛などいらぬ!!

聖帝サウザー
https://twitter.com/NGSMKNT/status/979272203677007872?s=20
https://twitter.com/NGSMKNT/status/979272203677007872?

元来、愛情深かった青年は
愛ゆえに苦しみ、
愛ゆえに悲しみ、
愛を捨て、
非情の道を歩むのです。

この、
「愛ゆえに」
のトラップが
歯科衛生士の人生には
2度あると思っていまして、

1度目が、
母親の

手に職つけなさい。

2度目が、
歯科衛生士専門学校の

学ばせてもらえる所に就職しなさい

だと思ってます。
(超☆個人の偏見です)

だいたい、まずですね、
企業経営者として本当に思うのは、、、

学ばせるのはお前の仕事やろがい

学校の教員がこれを言っちゃぁ
お終いじゃないっすか?

教育者としての矜恃(きょうじ)は
ないのでしょうか?

まぁ、
ここは本題ではないのであれですが。。

なぜ呪いの言葉なのかというと、

「社会は教えてくれる場所なんだ」

と学生達に刷り込まれてしまいます。

断言してそれは違います。

社会は、あなたが待ってたら
学ばせてくれる場所ではなく、
あなたが主体的に役に立つ場所です。

誰かの役に立つことによって
自分の居場所を作る
のが社会です。

自らの果たすべき貢献は何か
という問いからスタートする時、
人は自由になる。
責任を持つが故に自由になる。


自分のできる貢献からスタートした時、
人は本当に自由になれる

ピーター・ドラッカー

なぜこの発言が出てくるのか?

「なるべく学ばせてくれる所に就職しなさい」
「なるべく医療法人に就職しなさい」
「なるべく福利厚生の整った所に就職しなさい」

なんでこんな発言が出るのかというと、
生徒たちが可愛いからだと思います。

自分も歯科衛生士として卒業して
社会に出たけど、
個人の歯科医院に勤め、
予防に対する意識も全くない院長に仕え、
来る日も来る日も虫歯治療のアシスト。
ひどくなったら抜く。

自分は何のために
歯科衛生士になったんだろう?

周りを見渡すと、隣の芝は青く見える。

どこで間違ったんだろう…?

.
.
.

分かりませんが、教員の方も
ご自身の体験から言葉を紡ぎます。

「自分のようにはなって欲しくない」

そう思って発する言葉は、
だいたいが呪いになります。

本当に後輩たちに
輝かしい将来を願うのなら、

苦しくても自分自身が前を向いて
挑戦して、
後輩たちに願う未来を
自らが率先して歩むその背中で示す

必要があります。

自分は挑戦することをやめてしまった。
でも後輩たちには自分のようには
なって欲しくない。

「あなたは私のようにはならないでね。」

この感情から発せられる言葉は、
愛ゆえに・・・
愛ゆえに・・・
愛ゆえにではあるのですが、
後輩や子どもたちの将来を
最も縛り付けます。

生殺与奪の権を他人に握らせるな

医療法人が
あなたの人生を
切り拓いてくれるのではありません。

学ばせてくれる所が
あなたの人生を
切り拓いてくれるのではありません。

福利厚生の整った所が
あなたの人生を
切り拓いてくれるのではありません。

あなたの歯科衛生士キャリアを切り拓くのは
外でもないあなた自身
なのです。

歯科衛生士専門学校の先生が、
愛ゆえに

学ばせてもらえる所に行きなさい。

と言ったとしても、

あ〜〜来た来た、ハイハイ、ウケるw
これが新井の言ってた呪いってやつかぁ〜w

とうまくかわして、
自分で自分の人生を創れる
美しい人になってください。

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる