メッセージもなく、いきなり仕事の依頼が来る時。

From:代表のあらい

今のHANOWAって
たとえばこんな感じで、、

目次

プロフィール画面からは

カレンダーメッセージと、
経歴といろいろ一覧できるようになっています。

普通、
院長先生は

お!この人◯曜日働けそうだ!

と働いてもらえそうな人を
見つけることができたら、
まずは

こんにちは、◯◯駅で開業しています◯◯医院です。

みたいに、
挨拶文をお送りになります。

ただ、なんだか最近
増えてきたなぁと思うのが、

いきなり!勤務依頼!

いきなり!ス◯ーキならぬ、

いきなり!勤務依頼が
来ることがあります。

あ、今日のブログは、
パートナーのあなたに
何か役に立つことを届けたい
とかではなくて、
ただ純粋に、
こうやって
いきなり挨拶もなく
勤務依頼を送りつけてくる院長が、
僕は嫌いだと言う、
宣言回です(゚∀゚)

だって普通にそうでしょ。

無礼じゃない?
バカじゃない?
歯科衛生士舐めてんの?

これだから
自分のとこは人材が定着しない
って何で分かんないの?

アホなの?
ねぇ、アホなの?

うちに登録する歯科衛生士を
大事にして欲しいから、
初めは歯科医院の
「数より質」を大事にしたいと思ってました。

でも、
そもそもやっぱり数がないことには
価値を届けられないので、

こうやって、

質より数に転換した経緯があります。

まぁこれ自体は、
リヴァイ兵長が言うところの

『結果は誰にも分からない』

ってやつです。

引用元:漫画『進撃の巨人』

これで良かったのかは常に考えてるし、
良かったと言えるように
未来の結果を変えるべく
頑張ってます。

常勤パートでは重いけど、HANOWAでなら働ける。

最近、
歯科界のこれまでの働き方には
なかったなぁと思う
価値を届けられている気がしていまして、

固定で働くのは辛いけれど、
HANOWAで月数回行く分には耐えられる

という、今までになかった価値を
創造している気がしています。

(「耐えられる」の時点で果たして価値な…の…か…?)

ぶっちゃけ、
いきなり!勤務依頼!
する先生は無礼だなぁと思いますが、

僕らのシステム作りの
導線として、
もっと双方が気持ちよく
やり取りができるように、
改善できる部分も
まだまだあると思っています。

初対面同士の人は
いきなり!カレンダー入力ができないように
ロックをかけて、
まずはメッセージで
ヒアリングから始めてもらうように
設計することだってできます。

何の一言もなく、
いきなりカレンダーの予定を入れて来られて、
怪訝なお気持ちになられた方がいたら
すみません。

何も気にしない方は
それはそれで良いのかも知れませんが…。

僕は、サラリーマンを独立して
フリーでweb制作を始めた当初、
無報酬で打ち合わせに呼びつけられたり、
料金を値切られたり、
入金が遅れたり、
納品しても支払いがなかったり、、
嫌な思いをしました。

これからHANOWAを体験するみんなには、
決してそんな想いはさせたくない
と思っています。

不快な思いをさせたらすみません。

でも、

固定で働くのは辛いけれど、
HANOWAで月数回行く分には耐えられる

もし、そんな風に
感じていただけるのなら、
まずは気軽に勤務してみて、
ダメだったら「非表示機能」を
使ってもらえましたらと思います。

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる