歯科衛生士免許のアップロードのお願い

のアイコン画像

From:代表のあらい

ま、こーゆーニュースもありまして、
改めて啓蒙啓発と注意喚起です。

キッズライン、児童福祉法のシッター届出未確認4年半。経沢社長「コンプライアンス第一でなかった」

目次

大丈夫ですよね?歯科衛生士免許。

ご存知かと思いますが、
うちのサービスはログインして
マイページに進み、

一番下の
「確認書類の提出」から、
歯科衛生士証明書をアップロードすると、

こんな感じで、
「✔︎認証マーク」がつきます。

今回のベビーシッターサービスにおける

4年半以上にわたり、児童福祉法上シッター個人に義務付けられている、都道府県等への届出を確認しないまま

の、この
>シッター個人に義務付けられている
の部分。

HANOWAでいうところの、
歯科衛生士免許医師免許
該当するところでしょう。

勝手な邪推をすると、
件の企業にとって

「自分たちはあくまでプラットフォームであり、
業務を遂行する上で必要な書類確認などは
個々のシッターの責任」

のように思っていたのかなぁ?
と思ったりします。

HANOWAの場合、、、

基本、院長責任。

であるのは、
歯科衛生士法に照らし合わせて
これまで何度も
情報発信はしてきています。

歯科衛生士という職種は
派遣労働が禁止された職業です。

歯科衛生士法の
医師の指導の下
という文言と、

派遣会社が直接雇用すると、
指示命令系統のボスが
派遣会社社長になっちゃうことが、
互いに背反するからです。

あくまでHANOWAそのものは
人材紹介企業であり、
その日、その時間の
その歯科医院での
歯科衛生士業務を
紹介するだけの存在です。

その医院内で
その歯科衛生士が勤務する際、
全ての責任を負うのは院長先生です。

ですが、だからと言って、
HANOWAサイドでなんら
チェックをしなくて良いわけでも
決してありません。

基本的に、
勤務するパートナーDHが
アップロードしているかは
僕らもチェックしています。

一覧画面を見たとき、
プロフィール記入率の高くない方もいますが、
アップロードされていない方の
勤務が確定しそうな場合は、
個別にご連絡をさせていただいています。

※今日の時点ではまだ、
 アップロードされていない人に
 強制的にマッチングさせない機能は
 ありません。実装中。

個人的に嫌だな〜と思うのが、

「現在、氏名変更のため歯科衛生士免許の更新中です」

という人が何名かいることです。

まだ勤務はしてないみたいですが、
何か見落としがあったり、
何かまかり間違って
(本当は資格ない人だなんてことないよな…)
などなど、いろいろ疑い始めたら
こっちもキリがありません。

性善説か性悪説か。

Webサービスやってて思いますが、
性善説に立つと
開発コストも安くて済むのですが、
性悪説に立つと
どんどん開発コストが上がっていきます。

明らかな悪意を持った誰かによって
生じた事故も、
果たして今の時代、
どこまでプラットフォームが
責任を負わなくちゃいけないんだろう…
と思うと、
(なんだかなぁ〜)
という気分にもなります。

悪意ある人、あるいは
良識のない人のためにかかったコストを、
善良なユーザーさんが
補填しなくても済むような
運営を心がけたいものです。

これをご覧いただいて、
まだ歯科衛生士証明書を
アップロードしてない人は、
是非ここから
アップロードしておいてください。

もう間もなく、
このアップロードがないユーザーは
強制的にマッチングができないよう
に、
または、
メッセージのやり取りも制限が効くように
システムを実装させます。

是非とも、
良識のある使い方(大半の方はそうですが)を
よろしくお願いします。

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる