お振込手数料を頂戴しますm(_ _ )m

のアイコン画像

From:代表のあらい

「パートナーには無料で。」
が原則のHANOWAなのですが、

目次

銀行振込手数料を頂戴します。

このメルマガをお読みの方は、
まだHANOWAをご利用に
なってない方も多いかと思いますが、
基本的にHANOWAは、
歯科医院からのみ課金をする
ビジネスモデルです。

よくご質問でいただくのですが、
働いた際のお給料は
翌月の20日に
毎月指定の口座に振り込まれます

日付は20日なのですが、
じゃあ、誰から振り込まれるの?

となると、
勤務した先の院長先生からではなく
HANOWAから振り込まれます

これまでは、歯科医院から
手数料も、交通費も、お給料も、
すべていったん
HANOWAへ振り込んでもらい、
それらを入金後まとめて
各地のHANOWAパートナーたち
一人一人に対して、
振込手数料はHANOWA負担で
お振込をしていました。

このシステムを変更し、
1月20日のお振込以降の
お振込に際しては、
一律250円(税込)を
徴収させていただきます

チリも積もれば…

最初は
(月間パートナーDHが10名とかのうちは)
何てこともなかったのですが、

サービスの成長にともなって
月間何十名となってくると、
社内での確認作業も
想像を絶するややこしさに
なっていきます…。

Xクリニックで働いた
Aさん
Bさん
Cさん

Y医院で働いた
Bさん
Cさん
Dさん

それぞれ、
XクリニックとY医院には
「いくらをご請求」して、

A、B、C、Dさんには
「いくらをお支払い」するのか・・・

その計算というか
パズルも数が増えてくると、

締め日に必要な時間が数時間だったのが、
最近は1日丸々それだけで
潰れるようになってきてます。

今後、
この部分も外注したり
システム化する必要もあるのですが、
まぁとにかく、
これだけの労力がかかってて
しかも振込手数料をこっちが負担するって、
やっぱおかしな話だなと。。。

今後のアップデートに是非ご期待くださいm(_ _ )m

確かに手間が掛かっているとは言え、
負担が増えるのは純粋に
喜べることではありませんよね。

今後は
HANOWAのサービスの高速化や、
アリガトウのスコアリング。

さらに広告予算をかけて、
パートナーDHの皆さんが働ける
選択肢をもっと増やしていくことなど。

院長先生や
パートナーさんから集めた資金は
それらに使わせていただきます。

是非ぜひ
今後ともご期待くださいましたらと思います。

今日は、業務連絡ちっくなお話でした。

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる