2年に1度の歯科衛生士業務従事者届け

のアイコン画像

From:代表のあらい

業務連絡になります。

目次

歯科衛生士業務従事者届け

2年に1度、年末に
勤め先の医院でこんな書類を
記入したことってありませんか?

各地域によって
フォーマットは若干違うみたいですが、

総じて
「業務従事者届」と言われています。

これは厚生労働省が、
健康衛生関連の国家資格を持つ人たちが、

  • 資格取得後どんな場所で働いているのか?
  • あるいはもう働くことを辞めてしまったのか?

を調査するために、
大々的に実施する統計調査になります。

HANOWAを使うパートナーDHさんへのお願い

この資料に目を通すと、
『業務に従事する場所』
として、

1 保健所、都道府県または市区町村
2 病院
3 診療所
4 介護保険施設等
5 歯科衛生士学校又は養成所
6 事業所
7 その他

の中から
一つを選択することになります。

だいたいの場合、
HANOWAを使っていれば

「3 診療所」

と書くこと自体は
なんとなく分かると思います。

ただ、微妙なのが、

『複業』の場合はどうなるの?

だと思います。

たとえば
AクリニックとB医院で働いている場合、

それぞれの先生にお願いをされて、
それぞれの医院名を書いていいの?

など、
分からないことがあるかも知れません。

その場合の対処法を、
僕自身が東京都保健衛生局に電話して
確認をしました。

複業歯科衛生士の
正しい記入方法は、

今年最も多く働いている職場一つだけを書く

です。

今年最も多く働いている職場一つだけを書く

令和2年の時点で、
1人の歯科衛生士が
最も長く働いた職場を1つピックアップして、
記入すればokです。

たとえば、

  • 週3日…歯科衛生士専門学校
  • 週1日…診療所

であれば、
書くべきは
「5 歯科衛生士学校または養成所」
です。

これ自体は、
厚生労働省として

正しい統計データを知りたいだけなので、1名の歯科衛生士が2票以上を持ってしまうと、データの信憑性が失われてしまうため。

とのことです。

ただ、正直微妙なのは、
今年1月から11月まで
結構ゴリゴリと働いていて、
偶然12月と1月は働いてない
歯科衛生士さんがいたら、
結構な割合で
このアンケートから漏れそうですが、、、。

あと、
保健衛生局の職員さんも

このアンケートができた当時は、
1人の歯科衛生士が複数の職場で
働くなんて想定していませんでしたから、
何かしら形を変えていかなくちゃ
いけないかもですね。

みたいなことを仰ってました。

ひとまず、
HANOWAパートナーさんのもとに
この書類が届いた場合、
この記事を参考に対処してみてください。

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる