HANOWAが1歳になりました。

のアイコン画像

From:代表のあらい

2019年12月にサービスを開始したHANOWAが、
1年になりました。

目次

ご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。

支えて下さる皆様のおかげでここまで来れました。
本当にありがとうございます。

まさかサービス開始して4ヶ月で、
緊急事態宣言が発令されるなど夢にも思いませんでしたが…。

なんだかんだで、
全国の歯科衛生士さんの累計のHANOWAへの仮登録者数だけを見ると、
こんな感じで、今や550名を上回っているんですよね。

実際に近隣に登録医院があって、
マッチングできているケースの方がとても少ないのですが。

こういった、
マッチングプラットフォームは、
どちらか一方の集客が出来てもダメで、
双方が、バランスよく、
しかも相性の合うペア同士を、
うまく集めなきゃならないので、
なかなか難易度の高いビジネスと言えます。

つらつらと思い出話し。

去年の10月に、
試験運用をしてた時期があって、
あの頃2名の大阪の歯科衛生士さんを、
2つの医院に試験的に働きに行って貰う様に
段取りをしていました。

その時、
せっかくだし色々世間話もできればいいかと、
レンタカー手配して僕が自分で送迎してました。
助手席にパートナーDHがいて、
僕が運転してるってなんかシュールです。

当時はまだ南部も、わだやんも関わる前の話。

で、
正式にリリース後の初マッチングが、
忘れもしない1月5日の日曜日。

都内の矯正歯科の医院さんから

「既存スタッフが
お正月に誰も働きたくないって言ってて…
誰かいませんか?」

とご連絡があり、
都内の仮登録歯科衛生士全員に電話しても見つからず、
12月30日にご登録のあったパートナーDHさんに、
登録直後に電話して、
なんとか勤務頂くことができました。

あと、
2020年を振り返って、
もし何か印象に残ってることがあるか?と考えた時に、

「5月の手数料無料キャンペーンはやって良かったな」

と今ふっと思い出したりします。

正直、
まだまだご利用者数が少なかったので、
どのみちあってもなくても差し支えのない程度の
売上だったのもあります。

でも、

「歯科衛生士の雇用維持のために、
滅菌・感染症対策で万全の体制の取れている医院限定で、
紹介手数料を無料にします」

というのは、
儲かっても儲からなくっても、
HANOWAの持つ文化や、
価値観を示すことにつながったんじゃないかなと。

なんというか、
対外的なアピールよりも、
自分たちの目指す世界観、
在り方って何なんだっけ?

ってことを、
危機に瀕して深く考えるきっかけを
貰えた気がします。

サービス改善の日々は続くのですが

最近はいよいよ

「読み込みが遅い」

「使いづらい」

のお声をとても多く頂き大変恐縮ですm(_ _ )m

それでも一歩一歩、
より良いサービスに出来ますよう、
足りないリソースの中、
善処して参ります。

2年目も、
より愛されるサービスになるよう、
チーム一同奮励努力して参ります。

引き続き何卒よろしくお願いし申し上げます。

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる