働き方改革が歯科衛生士に与える影響

From:代表のあらい

労働者側である
歯科衛生士のあなたは
そこまで実感はないかもしれませんが、
院長先生たちは
いろいろ戦々恐々としています。

目次

働き方改革関連法案

2019年から具体的に
法律面での整備が始まった
「働き方改革」ですが、
衛生士の皆さんは
歯科医院の現場で働く中で、
いまいちピンと来ないことも
ひょっとすると多いかも知れません。

僕としては、
意識した方がいいかな〜と思うことが
2つあったので、
ちょっとお伝えしたいなと思います。

3つの柱

この図とか
とても分かりやすいと思うのですが、

出典:「インテージ 知る Gallery」
【わかりやすい】「働き方改革」とは。変わる5つのこと、目的・概要まとめ

基本理念は
「労働力の減少から日本をどう救うか?」

という問いからスタートしており、
大きな方針として3つの柱があります。

①長時間労働の是正
②正規・非正規の不合理な処遇差の解消
③多様な働き方の実現

例えば、
いま歯科医院の経営者の中でも
ホットなトピックになっている

有給休暇の取得義務化とかは
①に該当しますし、

同一労働・同一賃金とかは
②に該当します。

(ちなみに、
 HANOWAはめちゃめちゃ自腹で
 歯科界で③を推進しまくってるので、
 もっと国は僕らにお金出すべきだと思う)

歯科衛生士への影響

この法整備が
働く歯科衛生士たちにとって
どんな影響を及ぼすかというと・・・

総じて、
いい方向に流れていくものと思います。

歯科界はながらく、
自分のことを経営者と思っていない
(=医療人だと思っている)
院長先生の目隠し経営のもと、
労務面の整備も
恐ろしいほど遅れていましたので。。

例えば純粋に、
有給休暇の取得義務化とか。

年10日以上を保有する
歯科衛生士や歯科助手には、
必ず5日以上取得させなきゃいけないし、
破ったら法律違反になるので
かなり処遇改善への圧力になります。

同一労働同一賃金も、
パートと常勤の待遇差を説明する責任が
院長に対して猛烈に発生するので、
その辺の整備をせざるを得なくなります。

働く側にとって、
納得感が増すことはあっても
不満になることはないでしょう。

僕からのお願い①「院長に圧力をかけてほしい」

ぶっちゃけ、
「働き方」の改革なのですが、
それに着手できるのは、
ちゃんと儲かってる、
余力のある医院だけなんですよね。

何も、汚いことをしてお金儲けする
院長だけが生き残るのではなく、
自分の家族にも提供したい治療を
きちんと信念を持って提供していれば、
それ相応の自費診療も出るでしょうし、

本気で予防を大切にしてたら
それ相応のリコール率になるはずです。

そうすると、利益も残って
働き方改革も進められるのですが、

信念を持たない
その日暮らしの院長先生は、

  • 自費診療も増えず
  • キャンセル率も高く
  • 人材も定着しないから求人広告費も増えて
  • 患者さんもリコールしないから利益も残りません。

そんな医院は
働き方改革に着手する余裕もないので、
人が集まらずに閉院せざるを得なくなります。

これ、
別に悪い意味じゃなくて、
信念もたない院長は
さっさと閉院すればいい
と思うんですよね。

なので皆さんにも、
院長に圧力をかけてほしいんです。

働き方改革の有給所得義務化って、ウチの医院は大丈夫なんですか?

とか、

ウチの医院って同じ仕事やってるのに、パートと常勤で格差あるのなんでですか?

これって法律違反ですよね?

と。

僕からのお願い②「選ばれる自分を作ってほしい」

そうやって
自然淘汰が進み、
信念を持たない人たちが
市場から消えたらどうなるか?

残った院長たちがみんな、

  • 理念を持って
  • 向上心があって
  • 労務環境も素晴らしくて
  • 利益もたくさん出していて、、、

そんな
イケてる院長が、

あなたを選ぶ理由ってなんでしょう?

ここなんですよ。

大きな視点で見れば、
働き方改革によって
経営者の自然淘汰を
加速させることになるのですが、

その淘汰した後の世界で、
果たして自分は選んでもらえるのか?

その視点を持って
日々自己研鑽に励む、
向上心のある
ひたむきな歯科衛生士が、

これまた最終的に
生き残っていくんだろうなぁと
思うわけです。

業界の健全化のためにも、
院長先生も
歯科衛生士も、
みんなが今持てる以上の力を
発揮するようになることは、
日本国民のために
とてもいいことだと僕は思います。

そんな視点を一緒に持って、
歯科業界の働き方改革を進められる
仲間が増えればいいなぁと思います。

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる