お金儲けよりも、信用儲け

のアイコン画像

From:代表のあらい

ちょっと今、絶賛投資家向けに
資料を作りまくってる時期だったので、
そこからのお話。

目次

最近の

HANOWAの、歯科医院の
プロフィール掲載数をまとめていたら、

こんな風になりました。

4月5月6月って
ホント全然成長してなくて、
コロナショックで各地
阿鼻叫喚だったので
まぁ仕方ないとして。

でも
反転打って変わって、
7月以降はこれまでになかったスピードで
歯科医院の登録件数が伸びてます。

4〜6月の停滞を取り戻す
ゆり戻しのようにも見えるのですが、
僕らの方で明確に打った施策があって。
それが、

初期登録手数料5万円の請求を後ろ倒しに。

これまで春以前は、
院長先生は
HANOWAにプロフィールを掲載するには、
まず初めに登録料5万円を
支払わなきゃいけませんでした。

まだ
近隣に歯科衛生士がいるかどうかも
よくわからない、
5万円を払っても本当に
マッチングできるかどうかもわからない、

そんな状態で
先に5万円を支払わせるのです。

そりゃまぁハードル高いですよね…^^;

ですので、
この時期から

  • 登録無料!
  • メッセージ何通でも無料!
  • お試し30分マッチングは何度でもOK!(ただしこれは有償ね)

初めてHANOWAを通じて
お仕事のマッチングが発生したら、
その翌月に初期登録料を頂きますね。

と謳うようにさせて頂きました。

すると↑みたいなグラフになってるわけですね。

(それ以外にも要因はいくつかあるけど)

やっぱり、

試食・味見って大事だな…と。

どんなものか分からないので、
やっぱり最初はお試ししたいですよね。

試食ってホント大事だなとつくづく思います。

そこいくと、
これ何度も言っててうるさいかも知れませんが、

まだアリガトウをもらっていないパートナーDHは…

短期的にでも
時給をお手頃にした方が本当にいいです。

いや、別に
自分の時間とスキルに誇りがあって、
「絶対に下げない」と
決めておられるならいいんですが、

まだ誰からもアリガトウを貰ってなく、
マッチングしていない状態で
時給2,000円とか提示してても、
逆ブランディングにならないかな
と思ったりします。

ここら辺は将来的にどんな風になるのか、
僕も観察していきたいところですが、

改めて、

「損して得とる」
「肉を切らせて骨を断つ」
「急がば回れ」

逆説的で一見
直感に反しますが、

最初はリーズナブルな時給提示で
親しみを演出して、
アリガトウを貯めてから
グイッと時給を上げてる人たちを見ると、
うまいなぁ〜〜とつくづく思うものです。

ご参考までにm(_ _ )m

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる