『院長のトリセツ』書きますか?

のアイコン画像

From:代表のあらい

やめときゃいいのに…笑

目次

先日、院長向けブログでこんなのを書きました。

まぁ、私もこういった仕事してますので、
歯科業界や歯科衛生士関係では
それなりにリサーチもします。

読んだ感想としては、
「きっと院長先生的には実益につながる、
 いい本だなぁ」
と思いました。

(ただ問題は、
 「アナタこそ必要だろ」って院長ほど
 こーゆーの読まないんですよね…)

その後、SNSで炎上?

のほほんとしてた矢先、
(僕のブログ記事じゃないんですが)
先日、某SNS上で
もちろん名指しではないのですが、
明らかに該当の書籍のタイトルに対して、
不快感をにじませる投稿を発見しました。

すると、みるみるうちに
いいねやリプライが積み重なって、
一部でちょっとした
ボヤ騒ぎになっていたようです。

内容は

「歯科衛生士はモノじゃない」

「トリセツなんてのは無機質なモノに当てる言葉」

「すごく失礼」

「感謝と反省と尊敬が感じられず、残念」

「内容は読んでませんが、これまでに出会った本のタイトルで最も不愉快なもの」

「不快。いつまで道具にするつもりなのか」

などなどが出てきて、
ホント素直に

ひゃ〜〜〜…と、
そういった感じ方もあるのか…と、
ピュアな驚きでした。

トリセツ

トリセツと言えば・・・

黒川先生の本は
僕はめちゃめちゃ良書だと思うんですよね。

こーゆーのもあれば、

これとか
めちゃヒットしましたよね。

実益をとるなら…

ちょうど僕も、この本を
パートナーDHの皆さんにも
ご紹介しようとしてたところ
だったんですよね〜。

どんなテイストで
ご紹介しようとしてたかというと、

「え?院長、こんなことも分からないの?」

といった感じで。

この本には、著者が思う
83のポイントが網羅されているわけですが、

例えば、

22番「怒られる」から「怖い」からでは改善しない
とか
30番 スタッフの「評価基準」を明確にする
とか
37番 女性の「ライフステージ」を理解する

とかとか、、、

たぶん、
パートナーDHのあなたからすると

はぁ?マジで?

え、こんなのも分からないで歯科医院経営やってんの?

いやいや、『院長』ってこのレベルなの?

くらい、
マジで思うと思いますよ。

「これが売れちゃうようなレベルなの?」

と。

ちなみに、
油を追加投入するわけじゃないんですが、

赤本とかにも
(大人の事情でリンクは貼らんでおきましょう…)
このレベルで

「女性スタッフには自己重要感を与えろ!」

みたいな、

え?
そもそもそこから?

みたいな記述だったり、
あるいは何だったら
本件のトリセツ以上に燃えそうな
記載もあったりなかったり…。

「トリセツなんてモノ扱いするな!」

とおっしゃるのも
気持ちはわからなくもないのですが、

僕個人としては、

立場の違いを超えた
『歩み寄り』って
大事だと思うんですよね。

相手がどんな生き物なのか、
知らないまま1日8時間働きあってるのが
歯科医院の現場なんだな…と、
関わり始めた当初に感じました。

使えるものは合理的に使って、
自分の出世に活用してもいいんじゃない?

なんて思ったりもします。

あなたはどう思いますか?

ちょっと気になるので
→ info■hanowa.net
  (■を@に変更してください)

まで感想お待ちしていますm(_ _ )m

では。

あらい

P.S.
『院長のトリセツ』とか書いたら燃えるかな…。
需要あります??

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる