真実、誠実、謙虚。

のアイコン画像

From:代表のあらい

目次

分かる人には分かる

はい。

「真実、誠実、謙虚」
と言えば、

あらいが心から尊敬する、
お馴染みのJ.Y.Park(パク・ジニョン)先生ですね。

この「真実、誠実、謙虚」というのは、
Nizi Project の オーディションが
佳境に入っていく頃に、
改めて候補者を集めて
パク・ジニョン先生が伝えられた言葉です。

「JYPエンタテイメントの事務所に所属する上で、どんな価値観を持ってもらいたいのか?」

という、いわば

理念

の共有とすり合わせを行った回がありました。

その中で
パク・ジニョン先生は、

「歌が上手だから、
ダンスが上手だから、
それだけでJYPエンタテイメントに入れるわけではない。」

「実力よりも人柄」

「良い歌手である前に、
良いひとであって欲しい」

真実…

”隠すものが無い人になれ”という話です。カメラの前でできない言葉や行動は、カメラのない場所でも絶対にしないでください。気を付けようと考えないで、気をつける必要の無い立派な人になってください。

誠実…

“自分との戦い”です。毎日するべきことをすることです。自分自身に鞭を打って、歌の練習、ダンスの練習、語学の勉強などをずっと続けていたら、それが積み重なって君たちの夢を叶えてくれます。

謙虚…

言葉や行動の謙虚ではなく、心の謙虚です。自分自身が、本当に(常に)足りないと思って、隣にいるみんなの短所を見ないで、長所だけを見て心から感謝すること、それが謙虚です。

こういったことを
とつとつと語りかける一幕がありました。

ここでも相当語ったけど、

改めて書くと、
この人、

1971年生まれで
今でも現役のダンサーであり、
ボーカル。

日本には
歌って踊れるオッサンの代表格に
DA PUMPのISSAがいますが、
彼よりもさらに8歳も上。

それだけではなく、
1996年に自分で立ち上げた
芸能プロダクションを、
わずか5年で
韓国の証券取引場に上場させています。

挙げ句の果てには、
TWICEや2PMなどを
発掘して、磨き上げて
世界的に活躍できるアイドルグループにまで
プロデュースするのです。

1人の人間が一生をかけて
やれるかどうかの結果を、
3〜4回はこなしちゃう超人です。

先日も、
所属アイドルへの誹謗中傷に対して
こんな声明を自身の言葉で発し、

人を率いるリーダーとして、
素晴らしい姿勢を見せてくれました。

HANOWAも、じつは人材紹介会社というより…

僕の中ではこれを観てて思ったのが、
HANOWAもタレント事務所
みたいな感覚だなと思いました。

前回の記事では、
ひどい話、
人材紹介会社にとっての原材料や仕入れは
「人間だ」って話をしたのですが、
僕はそんな感覚は本当になくて、

パートナーDHのみんなのことは

「歯科衛生士の地位向上」
「予防歯科の未来を創る」

こんな未来を共に切り拓く仲間
だと思っています。

だって、
在庫品や仕入れだと思ってたら、
こんな風に毎週何度も
自分の言葉で語りかけたりはしません。
(結構大変なんですよ?)

このメルマガの中で、
「勘違い歯科衛生士にはならないで」とか、
ちょっと耳が痛いかな
嫌われるかな…
と思いながらも、それでも
僕が自分の言葉をみんなに届けたいのは、
一緒に同じ未来を見たいからでして。。。

そして、パク・ジニョン先生と同じ
と言ったら恐れ多いけど、
僕も「真実、誠実、謙虚」——

スキルが高くて、
時給が高い歯科衛生士の前に、
良い人であって欲しいなと思います。

ま、
それを願う以上、
誰よりも僕自身が率先して
隠すことのない、
後ろ指刺されることのない生き方の
模範を示す必要があるのですが…。

上手い歯科衛生士である前に、
良い歯科衛生士、
良い人間でありましょう。

僕も、
自分の言葉がさらに説得力を持つよう、
言ってることと
やってることの一貫性を
大事にしていきたいと思います。

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる