天満で働く社長の8月の告白。

のアイコン画像

From:代表のあらい

目次

天満

「天満」というのは、
HANOWAの所在地である
大阪の飲み屋街です。

(天満で飲むことがあったらお声掛けください
パートナーDHに限り、一杯おごりますm(_ _ )m)

今日は、8月に僕が思ったことのツラツラ回です。

先月、登録するドクター向けにこんな発信をしました。

「天満で働く社長の7月の告白 」for 院長向け

内容は、これまで設けていた
歯科医院登録のハードルを下げて、

「数より質」

から

「質より数」

に転換していくよ。

という宣言(告白)でした。

みなさんご存知のように、
この業界には色んな院長先生がいます。

なるべく選別して
HANOWAへのご登録を進めた方が良い
と思ってたけれど、
コロナショックの時に
僕はたくさんのDHから

「仕事ありませんか?」
とメッセージを頂きました。

いざというときに力になれなくて、何がプラットフォームだろう…

と、とても考えました。

で、
色んなことを天秤にかけて、
考えて、
考えて、

「よし。数だ。」

と腹を括ったわけです。

そうは言っても質を落とさないために、、、

裏アリガトウ(レビュー)を匿名で集めて、

①滅菌環境
②メッセージの安心感
③時間に対する公平性
④安心の取引ができたかどうか
⑤院長のモラル

を5段階で収集して
プロフィールに平均点を掲載したり、

今後はさらにSNSとの連携を進めて
「知り合いにも見られている意識」
を育てていき、

『どんな悪人がHANOWAに入ってきても、
善人らしく振る舞わざるを得ない』

環境を整えていこうと思っています。

そんな中・・・

直接取引の示唆

先日初めて、パートナーDHから
僕ら運営に『直接取引』の示唆が報告されました。

『直接取引』っていうのは、
HANOWAで知り合ったDHと院長が、
2回目以降は

「ねぇねぇ、HANOWA上での掲載時給よりも多めに払うからさ、直接うちと取引しようよ〜」(=HANOWAを介さず、手数料を払わずにやろうよ〜)

というお誘い、です。

現在調査中なので、
『院長は本当にその意図を持って
 パートナーに声をかけたのか?』
という確認はこれからです。

今回は、該当のパートナーDHが
初回マッチング後に公式LINEへ

「直接取引のお誘いがあったのですが、これってルール違反ではないですか?」

と自己申告くださいました。

HANOWA「利用規約」第6条 の通りにいくと、
直接取引が発覚した場合、
HANOWAは
登録院長とパートナーDH双方に、
30万円の罰則金と
その他の損害費用を請求します。

絶対に気をつけてください

8.本条第4項(6)号に違反した利用者は、違約罰として、それぞれ30万円を当社に支払うものとします。本項の規定は、第6項の規定を排除するものではなく、重畳して適用されるものとします。

引用:HANOWA「利用規約」第6条

というか、

「ペナルティがあるからやらないで」

なんてこと、
僕が一番言いたくない部類のことです。

僕らは

「歯科衛生士の地位向上」
「予防歯科の普及」

に向かって、
数少ないお金やマンパワーを投入しながら
今日も運営をしています。

それ以外考えたくありません。

調査はこれからですし、
意図したものと違った
院長とパートナーDHのミスコミュニケーション
だったのかも知れませんが、

でも、
もし本当だったら・・・と思うと、
血が沸騰しそうなぐらい腹が立つ事案です。

ほかにも。。。

全ての危険を排除しながら
事業を運営することは、
正直なところ
今の僕らにはとても難しいです。

極端な話、
今回もし初回マッチング時に
「ねぇ、直接取引しない?」
なんてアホなことを本気でぬかす
院長が実在してしまったなら、

今後、
初回マッチング時に
ネットワークビジネスの勧誘をしだしたり、
怪しい副業の勧誘だったり、
男女の関係を持ちかけたり、

しだすアホが、
絶対に現れないとは
言い切れないと思います。

自分が作ってるサービスが
「危険かも知れないから気をつけて欲しい」
と社長が自分で言ってること自体、
ずいぶん滑稽なのは分かっています。

なので、
なにか違和感を感じたら

すぐに公式LINE
必ず相談・通報してください

こういったサービスを活用する以上、
原則としては「自己責任」です。

しかし、
あなたからのご相談が早ければ早いほど、
僕らも一緒に知恵を絞って
未然に妥当な解決策を考え、
今後のHANOWAの運営に活かすことができます。

ぜひよろしくお願いします。

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる