勉強し続ける歯科衛生士に

のアイコン画像

From:代表のあらい

昨日びっくらこいたんですよ。

目次

パートナー歯科衛生士へのインタビュー

HANOWAの公式サイトには、
こんな感じで
パートナー歯科医院や
パートナー歯科衛生士へのインタビュー
記事が
アップされていっているのですが、

今回の対象者は、
歯科助手としてアルバイト経験後、
20代半ばで歯科衛生士になりたくて
夜間の養成校に3年通ったタイプの方。

2018年卒業なので、
単に時間だけで見れば
まだまだこれからのヒヨッコさん
なのかもしれません。

でも、
インタビュアーからの

「HANOWAを使って働く上で、何か工夫してることはありますか?」

という質問への答えを聞いて

ん???

となりました。

翌日には悩みを解消してくれるノート

その答えは

『HANOWA専用ノート』をつけてるんです。

という内容でした。

詳しく聞くと、

各医院ごとに理念や診療スタイルが違うので、
院長先生から指示されたことや
その医院のスタッフさんから言われたこと、
各医院ごとのモノの場所や
その日診た患者さんの特徴などなど…、
毎日ノートに書いて振り返っているとのこと。

「毎晩コレつけてると、恥ずかしくてたまらなくなるんですが…」
「きちんと自分と向き合って、できなかったことができるように…」
「一歩一歩、前進できるので…」

などと、おっしゃっていました。

そら、こーゆー人は人気が殺到しますわ…。

継続した学び

これを読んで、

「私だってやってるし( ̄ε ̄)」
「私だって卒後3年間はやってたし(´-ε-`)」

などと思う方もいるかも知れません 笑

このインタビューされた
パートナーDHさんが特別だとか
素晴らしいとかじゃなくて、
(素晴らしいんやけど)

単純にやっぱり、
『学び続ける』って大事だな
と思いました。

自由な働き方には思った以上の責任が伴う

やっぱお金を稼ぐってのは、
曲がりなりにもその道の

『プロ』

なのであって、

たとえ資格職でも
資格取得後にプロフェッショナル性を
維持する努力を怠れば、
市場価値が下がるのは当然の理
です。

最近あらいがハマってる
J.Y.Parkこと『パク・ジニョン先生』の
毎朝のルーティン

元マリナーズのイチローも、
記者からのこんな質問に対して
一言で返したコレも秀逸です。

記者「なぜ怪我をしないんですか?」

イチロー「僕、いくら貰ってると思います?」

最後にちょっぴり暑苦しい話

僕はいつもこの違和感と戦いながら
HANOWAを普及しているのですが、

「好きな場所で好きな時間に働ける!」

そんなプラットフォームを作りながら、

プロとして最低限の「規律」は
パートナーDHのあなたにも求め続けます

・時間を守る
・約束を守る
・メモを取る
・報連相をきちんと行う
・他人のせいにしない
・素直に受け取る
・常に自己研鑽を続ける
・権利主張の前に義務を果たす
・人として正しいことをする

etc…

自由に稼ぐって、そんなに甘くない。

逆に、あなたに対して「あなたはあなたのままで素晴らしい」とか「好きなだけ好きなことをしよう」みたいなメッセージ一辺倒の会社があったら、それはあなたをただの「養分」と見て搾取しようとしてるものだと察してくださいね。

なんか説教クサくなって嫌ですが、
『常に学び続けましょうね』
ということでした。

では。

あらい

追伸

「お前はどないやねん」
と言われましたらアレなので・・・

あらいの場合

僕もこの1ヶ月で

「項羽と劉邦(中・下)」司馬遼太郎
「インテグラル理論」ケン・ウィルバー
「医者が教える日本人に効く食事術」溝口 徹
「一倉定の社長学」作間信司
「自民党 迂回献金の闇 日歯連事件の真相」東京新聞取材班
「STARTUP 優れた起業家は何を考え、どう行動したか」堀新一郎
Netflixアニメ「攻殻機動隊シリーズ」

↑この程度のインプットはしながら、

HANOWAチームメンバーや
パートナーDH、院長先生、投資家、
家族とコミュニケーションを取りつつ、
週4本メルマガを書いて、
自社でも雇用を作りながら
銀行回りしてお金を集めつつ、
必死に会社経営させて貰ってます。

コレが最低限だ!とかじゃなくて、
残念ながらまだまだ時間の使い方も
本当に改善点だらけです…。

共に学び続けましょうねm(_ _ )m

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる