withコロナ時代の歯科衛生士の仕事とは?

のアイコン画像

From:南部 竜二

新型コロナウイルスの影響を受けて
ご存知の通り、厚生労働省や日本歯科医学会連合より発令が出されました。

歯科医師の判断により、応急処置に留めることや、緊急性がないと考えられる治療については延期することなども考慮すること。

※下記より抜粋
(クリックするとリンク先に飛びます)

日本歯科医師会

つまり、歯科業界の方針は
「予防は延期。治療は通常通り。」
となった
わけですね。

文面の「緊急性がない」を
どう捉えるか、という話ではなく、

歯科衛生士のみなさんの主戦場である
検診・メンテナンスなど予防の領域へ
影響が出ていることは間違いないです。

こちらをご覧いただいている方の中にも
コロナウイルスの影響で
勤務予定キャンセルになられた方が
何人もいますよね。

目次

今の状況はいつまで続くか?

専門的なことはわかりませんが
たぶん収束までに結構時間かかりそう
じゃないですか?

緊急事態宣言の解除予定である
5月6日以降、以前のように穏やかな日々に
戻るとは考えにくいのかなと思っています。
(私は!)

どうでしょうか??

こうなってくると、
コロナウイルスに対する安全性の話も
大事ですが、収入面の減少という
生活の安定性が危ぶまれます
。。

何とかせねば。。

この「何とかせねば…をなんとかする」
今日テーマである
withコロナ時代の歯科衛生士の仕事とは?】です。

前置きが長いm(_ _)m

歯科衛生士のお仕事とは??

項目でいうと、
スケーリングやTBIがメインかと思います。

ただこの業務が、上記の
「緊急性がないものは延期を検討…」
の対象になり、

程度は個々の医院によりますが、
結果として歯科衛生士の活躍の場が減る
という流れですね。

皆さんは今、この状況をどうみていますか?

少し前は、職場の安全性の低下から
ネガティブなお話も一部で上がっていました。

ただ、そろそろ・・・

できることをしよう。
歯科衛生士としてSC・TBI以外の仕事を考えよう。

というテーマに変換される方も
いらっしゃるのかな、と思っています。

謎解き!歯科衛生士としてのSC・TBI以外の仕事とは?

重い空気であることは間違いないのですが、
暗くなっていても生産性は変わらないので
あえて、前向きに前向きに!!

南部のアイコン画像南部

謎解き!歯科衛生士としてのSC・TBI以外の仕事とは?

私なんかよりも、
専門性の高い皆さんの方が
多くのアイディアがでると思いますので、
良いアイディアがあれば教えてくださいm(_ _)m

ちなみに、参考までに私も考えてはみました!

その前に、
歯科衛生士さんの仕事ってこういうことですよね?

謎解きルールの確認!

【歯科衛生士法】
第二条 この法律において「歯科衛生士」とは、厚生労働大臣の免許を受けて、歯科医師(歯科医業をなすことのできる医師を含む。以下同じ。)の指導の下に、歯牙及び口腔(くう)の疾患の予防処置として次に掲げる行為を行うことを業とする者をいう。
一 歯牙露出面及び正常な歯茎の遊離縁下の付着物及び沈着物を機械的操作によつて除去すること。
二 歯牙及び口腔(くう)に対して薬物を塗布すること。
2 歯科衛生士は、保健師助産師看護師法(昭和二十三年法律第二百三号)第三十一条第一項及び第三十二条の規定にかかわらず、歯科診療の補助をなすことを業とすることができる。
3 歯科衛生士は、前二項に規定する業務のほか、歯科衛生士の名称を用いて、歯科保健指導をなすことを業とすることができる。

【引用:歯科衛生士法

アイディア集

収益化ができにくいとか
既出もあると思いますが、
アイディアを出すことが大事!!

アイディア① 治療患者の事前ZOOM相談室

不急の治療を未然に防げ、
コロナウイルスの影響を考慮した
安全性の確保ができます。

電話でもいいのですが、
まずはしっかりと「来院前に問診」をする
ということです。

結果的にスクリーニングができるため、
来院される患者様は総じて意欲が高いことも
想定できます。

この案、Twitterで誰か書いていたような。。

アイディア② 物販強化

すでにされている歯科医院もあると思いますが、
使用期限を迎えた
歯ブラシや歯磨き粉などのグッズが
定期的に送付される
と個人的にありがたいです。

担当の歯科衛生士からの簡単なお手紙
でも添えてあった日には、、
逆にまた歯科医院に行きたくなってしまうかもm(_ _)m

この辺りの継続的な管理は
Amazonでもやってくれますが、
TBI後の患者さんへ、

磨き漏れだった右奥は注意できてますか?
また見せてくださいね^^

とかは、
皆さんしか出来ないことですので
効果的
かなと。

アイディア③ マスク配布

「マスクがない、マスクがない」
と言われている状況。
なのに私、ある業者から

「1ロット1000枚で、購入しませんか?」

と話を受けました。
あるところにはあるようです。。
物流の問題なのかな。

まとめて仕入れて、
医院の休業日に転送発送
をする。

社会貢献性も高く、
非常に有益だと思います。

※「使い切りマスクを転売して利益を得る」というのは、倫理的に問題があるとも捉えられますので、『配布』という言葉を使いました。

アイディア④ 遠隔・半遠隔自費サービス

遠隔 =ZOOMなどオンラインのみ
・半遠隔=オンラインとたまにオフライン

  • オーラル美顔エクササイズ
    前職で、歯科衛生士が独自に
    「オーラル美顔エクササイズ」という
    口腔体操の延長のサービスを
    検討しているスタッフがいました。

    リンパなどの解剖学、運動学、生理学に
    精通がある方は考案されるのもいいかも。
  • 自宅でホワイトニング
    既出かと思いますが、
    「デバイス+半遠隔自費サービス」
    としての構築も可能でしょうか。

⑤ その他

  • やり方が網羅されているのであれば、環境を変える
    海外はどうか?地方はどうか?
    歯科医院でなく、介護施設はどうか?
  • やり方も環境も整備なら、対処を変える
    高齢者歯科は?小児は?
  • どうしてもメンテナンスを減らせない歯科医院
    安全面を考慮し、定休日である木曜日・日曜日の「メンテナンス患者の曜日の分散はどうか?」

などなど。

素人意見ですがm(_ _)m(恥ずかしい)

できることはある
のではないかなと思いました。

素人の私ですら
(有益かどうかは別として)
4〜5個のアイディアが出てくるので、
専門性の高い歯科衛生士の皆さんは
もっと出てくるはずです

皆さんのミッションである
「歯科衛生士法 第二条」は、
コロナの影響をうけて

  • より輝くのか?
  • 霞んでしまうのか?

一人ひとりの行動が
どちらに転ぶかを決めます。

というか、一部のサービス以外は
全業界・全世界で同じ状況に立たされています

HANOWAも本日作戦会議をしました。
危機的な状況には変わりませんが、
新たなチャレンジを思いつきましたので
頑張ります!

前向きに前向きに^^!!

では!

南部

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアはここをタップ!
目次
閉じる