常勤・パートの人材紹介も進めていきます

のアイコン画像

From:代表のあらい

目次

良いニュースなのか悪いニュースなのか。

10月から、
HANOWA上で常勤とパートの歯科衛生士の
人材紹介も強力におし進めていきます。

いうならば、

『事前お試し何度でも可能な人材紹介会社』

ですね。

本当、
事務長コンサル時代の経験なのですが、
あの人たち(人材紹介会社の担当)、
どうしても押し込もう押し込もうとするんですよね。

当然、
「利益構造」が雇用契約さえ巻かせてしまえば、
最低でも早期退職してもキャンセルポリシー分の
売上は確定するわけです。

その人材と企業が、相思相愛の
マッチングに至ろうが至るまいが。

そして2〜3年後にまたその人材をそそのかして、
転職をほのめかして、
別のところに送り込めばまた売上になります。

これは、企業が悪いとか
そこで働く人が邪悪だとかじゃなくて、
「利益構造」がそれを最適化させてしまう。

という話です。

将来のことは分かりませんが、
僕もなるべく
「邪悪な利益構造」
にならないように、
気をつけたいとは思っています。

何度でもお試しが可能ということは、

スーパーで
(最近は感染対策でやってないけど)
試食が何度でも出来ちゃうやつですね。

とは言え、
HANOWAのこれまでのスポットマッチング
の概念はそのままなので、

時給の30%(平均1勤務あたり2,500円ほど)

はかかります。

そして、
当然ですが、

『事前お試しが何度でも可能』

なので、

早期退職しようがどうなろうが、
一切の返金は受け付けません。

当たり前ですね。

散々箱入りのものを
バラして安価で試食して、
その上で箱ごとレジを通って帰ったのに、
後からクレームを言い出しても
知ったこっちゃありません。
#バカなの?

労務環境を整えている医院にとっては、素晴らしいシステムになるでしょう

これまでHANOWAでは、
直接雇用となった場合は
「予定年収の25%」
が紹介手数料でした。

が、
それも今回改めて、
週何時間勤務予定なのかで、
最低20万から
最大40万までの
めちゃめちゃリーズナブルな
パートと常勤の紹介手数料になるかと思います。

採用した人材を
確実に定着させる力のある医院にとっては、
HANOWAみたいな存在って
我ながら本当、
天使のようなサービスだと思います。

逆に、

労務環境に課題のある医院にとっては、、、

『人材のお試しが出来る』

ということは、
先生自身と医院も

『人材から試される

ということです。

これまでは、人材紹介会社が
強引に押し込んでくれたから、

臭いものがバレる前に
雇用することが出来たから、
なんだかんだ不満はあれど
人をなんとか獲得できていた医院は、
一切ごまかしが効かなくなります。

これまでの
おかしな業界の多重構造や
いびつだったところを解消することは、
必ずしも業界内すべての人が
利益を得るわけではありません。

変化に適応できた人は生存するし、
適応できなかった人は滅ぶのは世の常です。

それは僕らHANOWAだって同じです。

人を定着させたいなら、
まず人が定着する自分を作りましょう。

常勤やパートの人材確保にご興味がある先生は
まずはこちらのフォームにご記入ください。

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
目次
閉じる