【第二話】メッセージの送り方

のアイコン画像

From:代表のあらい


3回シリーズのHANOWA使い方ガイド!

第二話目に入りますよ。

==========
第一話
「30分お試しマッチング」の方法

第二話
パートナーDHに送るメッセージのサンプル

第三話
HANOWAをうまく活用している院長の事例
==========

第一話を読み終わって、
アカウント作成や近所の歯科衛生士に
メッセージなどしましたか?

もし今、
先生の医院が人員が充足されていても、
早いめに地域の歯科衛生士さんと
繋がっておくことは、
もしもの時の「安心材料」になります。

時間のある時に早めに、
近所のHANOWA歯科衛生士に
あいさつ活動は行っておきましょう。

では!
メッセージのサンプルについてです!

目次

何を送ったらいいか分からない…

もしもの時のために、早めに地域の歯科衛生士と繋がっておきましょう!

と僕らは、結構な頻度で推奨しますが、

今この瞬間は特に必要でもない場合、

何を送ればいいんだろう?

なんて思いませんか?

ひとまず、
送る相手をよく知るために、
HANOWAにどんな属性の
歯科衛生士が登録しているのか、
例を挙げてみましょう。

タイプ① すでにパート勤務中

すでに週2〜3日は既存の勤務先があり、
もう1〜2日を別のクリニックで
気分転換や学んでみたい、
といったタイプの歯科衛生士です。

僕がもしその歯科衛生士の勤務先院長なら、

(もっとうちで働いてよ…)

と思うかも知れませんが、
どうやら気分転換も大事なようです…。

タイプ② フリーで現在転職活動中

このタイプは、
つい先月くらいまでどこかの医院で
常勤かパートで勤務していて、
退職したばかりでHANOWAに
登録した感じの方です。

割と曜日の融通もきいたり、
面接の予定とバッティングさえしなければ、
結構HANOWAのカレンダーにたくさん日程を
記載してくれます。

2〜3ヶ月くらい集中して
HANOWAで勤務してくれたら
どこかの医院に就職していくのですが、
最近は就職後も、
週1日や月に3〜4日、
HANOWAでご縁を持った医院で
働いてくださるケースもあります。

タイプ③ 育休明けのリハビリDH

1年くらい出産と育児で、
歯科医院勤務をお休みしてた
タイプの歯科衛生士さんです。

***閑話休題***

僕は歯科医院での
事務長経験もあるのですが、
「産休に入ります」と言って、
涙涙のお別れ会をし、
「絶対また帰ってきますね」
と言ったスタッフが
本当に戻って来る確率って、
なかなか低くないですか?

(僕だけですかね…)

どうも女性は、
妊娠出産の前後で、
体内のホルモンバランスも
まるっと変わるため、
体型も体調も人格も性格も思考も、
大きく変わると仰る方が以前いました。

出産後も同じ人間だと思わないでおくのが、
無難なのかも知れませんね…。

余談は置いといて、
このタイプの復職希望歯科衛生士さんは、

一応、手は動くとは思うけれど週1回アシストからでもゆっくりHANOWAでリハビリがしたい

そんな希望をお持ちのケースが多いです。

これまた院長先生から
ご質問の多い内容ですが、

HANOWAの歯科衛生士さんに、アシストや洗い物をさせちゃってもいいの?

とよく聞かれます。

結論、
「メッセージで事前に相談してください」
ということになるのですが、
このタイプ③の歯科衛生士さんなら、

喜んでアシストからでも問題ないです!

とご返答される方も多いでしょう。

そういった背景を踏まえると…

メッセージ文例

無難なのは、例えば

こんにちは、
最近〇〇地域でHANOWAの利用を始めました、
〇〇歯科の院長の〇〇です。

今後もしかしたら
お世話になることもあるかも知れませんので、
よろしければ一度「30分お試しマッチング」で
見学・打ち合わせに来られませんか?

時給の半分と交通費は全額お支払いします。

もしご興味がございましたら、
ユニフォームやシューズの有無、
当院までの交通費をお知らせくださいませ。
どうぞよろしくお願いします。

もし、近いうちに
既存のスタッフが産休などの予定なら、
その旨も記載するといいでしょう。

今スグというわけではないのですが、
来月末に当院の歯科衛生士が産休に入る予定です。
その後、お力を貸して頂ければと思い、
ご連絡しました。

などなど。

先生の状況に合わせて、
カスタマイズしてみてください。

第二話はここまでです。

合わせてこちらもご確認ください↓

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
目次
閉じる