DH応募を増やす勤務後の『アリガトウ(レビュー)』の書き方とは?

のアイコン画像

From:南部

今回は、
ある院長先生よりご質問いただいた

勤務後の『アリガトウ(レビュー)』は何を書けばいいの?

という内容について
お答えしたいと思います。

目次

HANOWAの『アリガトウ(レビュー)』機能

HANOWAには、勤務後に
パートナー歯科医院とパートナー歯科衛生士の
双方向でレビューを送り合っていただく

アリガトウ

という機能があります。

歯科医院のプロフィールページには
歯科衛生士の『アリガトウ』が蓄積され、

歯科衛生士のプロフィールページには、
歯科医院からの『アリガトウ』が蓄積されるのです。

『アリガトウ』の役割とは?

『アリガトウ』の役割は、信頼の可視化です。

ホームページなどで
“主観的な” 強みや特徴を発信するよりも、
実際に勤務した歯科衛生士からの発信の方が信頼度が高いと考えています。

そのため、
良い『アリガトウ』が蓄積されるほど
他の歯科衛生士からの評価も上がります

逆もまた然りで、

良い『アリガトウ』が
たくさん蓄積されている歯科衛生士は、
他医院からのお墨付きがあるということですので、信頼度が高いです。

レビューという「評価をされる」一方で、
レビューを記入して「評価をする」ことも重要です。

適切な評価をしてくれる方には、
「再度依頼をしたい(依頼されたい)」
という気持ちになります。

その結果、
リピート(応募)が増えるのです。

『アリガトウ』の書き方をご紹介

今回は、
「院長先生 → パートナー歯科衛生士」の
『アリガトウ』の書き方
について
ご紹介します。

まずは5つの事例から。

※本登録いただいている医院さまであれば、各パートナー歯科衛生士の「プロフィール」から閲覧可能です

『アリガトウ』の事例

実際にHANOWAを利用されている
歯科医院さまの『アリガトウ』の一例です。

  • 初勤務ありがとうございました。今日も宜しくお願いします。
  • いつも安定のホスピタリティと笑顔(^^) 流石です!今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
  • 本日はお越しいただきありがとうございました。ぜひまたお願いしたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。
  • 段々と慣れてこられて助かります。またお願いいたします。
  • この数日ありがとうございました。結構細かくうるさい隣のDr.を黙らせた腕前、凄いですね。時間延長してすいませんでした。またお力を貸してください。宜しくお願い致します。

などなど。

パートナー歯科衛生士と良好な関係性を
築いていらっしゃるのが伝わってきます。

『アリガトウ』のオススメの書き方

続いては、後ほどお伝えする
ポイントを踏まえたHANOWAがオススメする書き方です。

  • 木曜日に初めて当院に来られて、すぐに数人のメインテナンスをお願いしましたが、何の問題もなくスムースに仕事をしてくださる姿に責任感の強さを感じました。
  • 昨日も一日ありがとうございました。新人の教育までしていただいて本当に助かります。洗口液については、昨日は説明する時間がなかったので次回しますね。
  • 昨日は初日にもかかわらず、新人衛生士の指導も含め、十二分に動いていただき、ありがとうございました。

文章の特徴に気づかれますでしょうか?
次の項目でポイントの内容をお伝えします。

『アリガトウ』の書き方のポイント

上記の事例に書かれている
『アリガトウ』の内容を細分化すると、
以下の4つの要素にわかれます。

  1. 謝意を伝える
  2. パーソナリティを褒める
  3. (固定勤務の場合は)業務習得の進捗についてコメントする
  4. 勤務時の目立った実績を評価する

そしてこれらのポイントは、
勤務時の「業務内容」を「記録」として書き残すことです。

雛形に落とし込むと、

「〇〇のご対応、ありがとうございました。」
「急遽〇〇対応もいただき、助かりました。」

といった形になります。

オススメする理由とは?

業務内容を『アリガトウ』に入れることを
オススメする理由は、2つあります。

①DHのスキルが客観視でき、初回依頼の敷居が下がる

これは自院のみでなく、
業界としてのメリットになると捉えています。

スキル内容の把握に関しては、
主観的なプロフィールで知るよりも
院長同士で評価を共有した方が信頼性が高いです。

結果的に、
ミスマッチの軽減にも結びつきます

②歯科業界全体の「教育」につながる

例えば、以下のような内容 ——

「〇〇に関して、●●にされるともっといいと思いました^^ 今日はありがとうございました!」
「次回は、今日お伝えした〇〇をお願いします^^」
「次回までに〇〇の準備・確認をお願いします^^」

こういった内容の
他院の『アリガトウ』があれば、
自院で勤務された際に

こういったレビューがあったけど、どういう経緯だったんですか?

と確認ができ、
また違った視点でのアドバイスが可能です。

その上、パートナー歯科衛生士を
より深く理解することにもつながります

パートナー歯科衛生士としてのメリット

ちなみに、『アリガトウ』を
「記録」として活用することは、
パートナー歯科衛生士にとっても
メリットがあります

具体的な業務内容が記載された
『アリガトウ』は客観性があるため、
スキルの保証につながるからです。

南部のアイコン画像南部

スキルを保証してくれる院長とは「継続的に関わりたい」と思うため熱意も増し、結果的にリピート(応募)が増えます。

注意事項と留意事項

『アリガトウ』を書くときの
注意事項留意事項をお伝えいたします。

▼注意事項

パートナー歯科衛生士の
個人が特定される内容の記載はお控えください

NG例>本名を記載する
「(本名)さん、本日はありがとうございました。」

※個人情報が開示される条件は、マッチングした場合のみです

▽留意事項

現在HANOWAは、本登録をいただいた
歯科院長と歯科衛生士のみの閉鎖空間ですが、
今後は本登録なしでも閲覧可能な開放空間になります

現状でも影響はありますが、
より留意いいただきたいことをお伝えいたします。

「No comment」の方

『アリガトウ』が「Nocomment」の方もいらっしゃいますが、医院さまへの評価(心象)にもつながりますので、ご記入いただくことをオススメいたします。

表現方法について

前述にもある「教育のため」という理由で
熱意をもってご記入くださった内容が、
テキストの性質上、どうしても
表現がキツく見える部分もあるかと思います…。

勤務したパートナー歯科衛生士とは
関係性が構築されており、
齟齬なく伝わるかと思いますが、
第三者(他院長や他歯科衛生士)も
閲覧されますので、

柔和な表現をオススメいたします

補足

語尾に、PCの右上の「 ^ 」のボタンを2回押していただくと、ずいぶんと印象が違うようです^^←

以上、
『アリガトウ(レビュー)』の書き方についてお伝えさせていただきました。

ご参考になれば幸いです。
では。

南部

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる