HANOWAで約束した日に歯科衛生士が来なかったら?

From:代表のあらい

HANOWAを使おうとする
ユーザーの院長先生なら、
誰もが一度は思うのではないでしょうか?

「当日ちゃんと来てくれるのかな?」

と。

それに関して、
今回初の事例が起きましたので記載します。

目次

初のペナルティ案件発生。

おさらいをしますと、
HANOWAで働くパートナーに対する利用規約
にはこのように書かれています。

48時間以内の急なキャンセルには5,000円
24時間以内で10,000円
無断キャンセルで30,000円
の罰金をかす。

と。

これは例えば、

時給1,600円で
Aクリニックでの勤務が
決まっていたのに、
前日にBクリニックに
「2,000円出すから!」
と言われて急に乗り換えた。

こんな悪質で不誠実な行為を
抑止するべく設けています。

そして今回、
不名誉なことですが、
初めて罰金対象が発生し、
きちんと請求を完了させました。

(何の報告やねん)

規律を守るためにも

粛々と実施させて頂きました。

パートナーさんには心を入れ替えて、
働いてくださることを期待しています。

今後、
HANOWAとしては、
日頃から淡々と収集している裏アリガトウを、
匿名性を維持しつつ、
対外的にも公開していって医院と
パートナーそれぞれに対する改善を
促進させたり、

パートナーのプロフィール画面に、

「キャンセル回数」

なるものを表示させて、
キャンセルに対する抑止力を
強化していくつもりです。

性善説で接して、性悪質で仕組みを作る

これは先生の医院の
経営にも適応できる考え方だと
思っています。

なんだか美徳として、
疑うことは悪いこと
なんて雰囲気がありますが、

昔読んだ漫画のライヤーゲームに、

こんな一節がありました。

「人を信じる」

というのは、疑うことに比べて、
脳のコストがかかりませんからね。

基本は疑う。
性悪説で仕組みを作り、
その上で性善説で接する。

それぐらいが会社経営やっていく上でまともでしょう。

そして、
仕組み上、
やってはいけないことをやったら、
信賞必罰。

例外なく淡々と罰する。

HANOWAとしては、
パートナーの悪質なキャンセルを
見逃すつもりもありませんし、
例えば
最上級の違反行為である直接取引も
見逃すつもりはありません。

仮にどんなロイヤルユーザーだろうと、
業界の権威だろうと、
差別も区別もなく、
淡々と粛々と罰していきます。

利用くださる院長先生達の利益保護のために、
粛々とパートナーDHを罰した
ご報告回でした。

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
目次
閉じる