HANOWAでやらない方がいいと思うこと。

HANOWAでやらない方がいいと思うこと

From:代表のあらい

個人の所感もありますが、

目次

HANOWA上で著しく貴院のイメージを下げそうなこと

↑この一つに、

『いきなり!勤務依頼』

というものがあると思います。

これは、
インターネット世代というか
スマホネイティブ世代と、

今の50代60代の先生の世代とは、
埋めようのない世代間の認識のギャップ
みたいなものもあるかも知れません。

え?そう感じたの?
そんなつもりで僕はやってないよ。

と思われるかも知れませんが、

パワハラも
マタハラも
モラハラも
セクハラも

加害者はみんなそう言います。

『いきなり!勤務依頼』
って、

要は、
相手に挨拶もDMもなく、
カレンダーを見て
来て欲しい日程が空いてたから、
初対面にも関わらず
いきなり6時間とか7時間とかの
勤務依頼を入れること
です。

この話は、前提として
そうまでしてオススメしない行為が
出来るようになってしまっている、
僕らの責任です。
急いで改善しています。

時間のシェアリングとは言えど

HANOWAの商品は、突き詰めれば

『地域の歯科衛生士の時間』

です。

働いて欲しい人と
働ける人の時間とをマッチングし、
滑らかに売買活動を促進するものです。

僕は27歳で独立して以来、
サラリーマンの頃は考えなかった
自分の時給を考えるようになりました。

その後数年して腑に落ちたのが、

「ん?時間って、イノチ?」

という
当たり前すぎることでした。

それ以降、
テキストでやりとりすればログが残るのに、
自分がメモする労力を省略して
何度も同じことを電話で聞いてくる
クライアントを切りました。

その後、結構な頻度で
連絡手段に電話を安易に使う人は
切っています。

ちょっとした心がけで防げる
コミュニケーションコストを
相手に押し付ける人は、

要は相手の命を軽んじる人です。

付き合う価値がありません。

相手の時間に対する敬意

ドクターだからって、
歯科衛生士や歯科助手の時間を
軽んじていいんですかね?

僕は
「いきなり!勤務依頼」
をする人に対して、
(なんとなく無自覚かも知れませんが)
相手の時間に対する敬意が
薄い気がしてしまいます。

僕の感性が
気にし過ぎなのかも知れません。

また、何度も言いますが、
前提として
こんなに「やめた方がいい」
と思っている行為が出来るような
システムになってしまっている、
作り手の僕らの責任です。

さらに、
同時に改善していかなくちゃ
と思う問題としては、
メッセージの返信率もあります。

分かりやすいのは、
「この人のDM返信率は◯%です」
とか表示されると、
既読スルーすることへの抑止力に
なるかも知れません。

しかし、
メッセージって双方向なものなので、
何を持って「終わり」とするのか…

(分母が決まらないので%が決まらない…)

マナー、モラルとして
啓蒙していくことは日々続けます。

メッセージの返信率が低いなら、

送ってもどうせ返ってこない。
それなら、イチカバチかいきなり直接依頼送ってみるか。

という論理にも
なり得るかも知れません。

ユーザビリティが
まだまだ未熟なサービスであることは認めます。
すみません、頑張ります。

ただ、
だからと言って、
登録するパートナーDHの
時間に対する敬意や、配慮を
省略していいことには繋がりません。

たとえ返信がなかったとしても、
気さくで
親しみやすい、
温かい挨拶メッセージから
入ることをオススメします。

では

あらい

HANOWAでやらない方がいいと思うこと

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
目次
閉じる