当日、約束したパートナーDHが来なかったら?

のアイコン画像

From:代表のあらい

たまにあるんですよね。

目次

その日の朝、あるいは前夜に「働けません」宣言

たとえば、
事前にカレンダーでマッチングしても
その日の前夜に体調不良だったり、
その日の朝に「子どもが熱で…」
などのケース。

このご時世であれば、
微熱でも疑わしきは
人に接触しないのが無難ですよね。

こうなってしまったら
どうすれば良いのか?

基本的には、
ユーザーの院長先生としては
淡々とご連絡を承諾して、
別の人材の工面を大急ぎでつけるか、
もしキャパシティが足りないのなら
患者さんにアポの変更を願うかしか
やりようがありません。

HANOWA側の対応

基本的に
僕らの方では、

利用規約8条第7項

こんな風に規定しています。

例えば、

1,600円の時給で約束してた
Aクリニックがあったのに、
直前になって2,000円を提示する
Bクリニックに前日乗り換えた。

こんな悪質で不誠実な利用を抑止すべく、
この罰金項目を設け、運用しています。

そして2020年11月9日現在、
サービスを開始してから今のところ
罰則金を徴収したことはまだありません。

体調不良や、お子さんの都合などで
お約束の勤務ができなかったことは
ありましたが、
それは常勤でもパートでもあり得ることです。

HANOWAであれば、
それが急に懲罰の対象になるかというと
そうではないはずです。

ただし、
いま現在はプロフィール画面には
まだ表示できていませんが、
今後は24時間以内の
キャンセルが起こったパートナーDHには、
その回数が表示されるように
仕様を整えていく予定です。

過去に連絡アリであれナシであれ
ドタキャンがあった事実は
カウントされ残るようにしていく考えです

とにもかくにも「30分お試しマッチング」

僕がなんでこれを
今日書いているかというと、
今日ドタキャンが発生したんですよね…。

当事者の方にとっては
とても大変な思いをさせたと思います。
こちらも諸々
啓蒙不足だったところもあって
申し訳なく思います。

改めて、もうこれは
何度も何度も言い続けてるのですが、
やっぱり
「30分お試しマッチング」は
読者の皆さまは必ず活用してくださいね。

例えば、

30分お試しマッチング」の際に
人物チェックと緊急時の連絡先などの
交換をしておくことで、
仮に前日前夜に予兆があれば
スムーズなやりとりなど出来るかもしれません。

少しでも早くコミュニケーションが取れれば、
少しでも長く代案を打つ時間が生まれます。

お互いにLINEの交換や
連絡先交換すること自体、
HANOWAとして規制はしていません。

(ただし、直接取引は罰則対象です)

トドのつまり、院長責任。

例えば
このHANOWAのビジネスが人材派遣なら、
派遣会社には「派遣元責任」が発生します。

約束した日に、
労働力をお届けすることが出来なかったなら、
それは全面的にHANOWAが悪いです。

しかしHANOWAは
有料職業紹介の許認可を持ってやってる、
職業紹介事業者です。

歯科衛生士法の兼ね合いもあり、
歯科衛生士は派遣労働が禁止されています

あくまで人材の紹介者であり、
労働力の提供までに
責任を持てる存在ではありません。

仮にドタキャンしても、
紹介予定の手数料をしっかり徴収するなら
HANOWAも悪者ですが、
キャンセルした場合は
HANOWAにも一銭も入りません。

院長先生1人だけが
損をする仕組みではありません。
あなたが損をするときは

僕らも一緒に泣きます。

(リピートアフターミー!
 「HANOWAも一緒に泣きます!」)

これめっちゃ大事なんで
絶対に覚えておいてください。

僕らは僕らで、
粛々と罰則規定をパートナーDHに周知し、
ドタキャン時は履歴が残る機能を実装します。

先生も先生で、
自衛策を打つようよろしくお願いします。

このサービスを経営している
自分で言うのもとても情けないですが、
あくまで外部の業者でしかない僕らを
信用し過ぎないでください。
よろしくお願いします。

では

あらい

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

シェアしていただけると嬉しいです!
目次
閉じる